お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

劇団四季の役者さんの歌唱が際立っています! 「オペラ座の怪人」2015 in 名古屋

大昔、行きそびれて以来、ようやく観ることが出来ます。

同じ演目で1階席と2階席で見比べることが叶いました。大変うれしいです。名古屋なので旅費も節約できます。

最初の今回は2階席中央、マチネ(昼公演)です。2015/10/18。

 

このミュージカルの作られた経緯も愛の物語です

このミュージカルは、1986年、アンドリュー・ロイド=ウェバーがサラ・ブライトマンのために作られたと聞いています。当時、2人は結婚されていました。

オペラ座の怪人 (1986年のミュージカル) – Wikipedia

ソプラノのキーもサラに合わせています。惚れた女性の為に作られるとは天才です。現代のモーツアルトと呼ばれるゆえんが分かります。

25周年の記念公演の時に、アンドリューがサラの事を、「私のエンジェルオブミュージック」だと紹介しています。(ステージ終了後の舞台)

このシーンは結構しびれます!
(詳細は25周年記念ロンドン公演DVDをご覧下さい)

アンドルー・ロイド=ウェバー – Wikipedia

サラ・ブライトマンについて

特に1986年に『オペラ座の怪人』にオリジナルキャストとして出演したクリスティーヌ・ダーエ役での成功は彼女の名を一躍世界に知らしめることとなった。

この役は彼女のために作られた役であり、ウェバーはこのミュージカルのブロードウェイでの上演に際してはブロードウェイ俳優協会の反発を押し切ってサラをクリスティーヌ役に起用した。

引用:サラ・ブライトマン – Wikipedia

 

新名古屋ミュージカル劇場

IMG_0337

劇場への行き方・新名古屋ミュージカル劇場(名古屋) 地方の私でも案内出来るように考えました

 
名古屋四季劇場ロビー

劇場はぎゅっとして、約1000名収容です。舞台まで近いです。
男女比、3対7でやっぱり女性が多いです。年齢層は幅広いです。

 

ストーリーは映画を何度も観ているので安心です。

私は2004年度版が好きです。

オペラ座の怪人 (2004年の映画) – Wikipedia

 

劇団四季の役者さんの歌唱力は凄い!

皆さん滑舌が良くてハッキリ聞き取れます。皆さんの声量が際立っています!

ファントム役
芝清道(しばきよみち)さんは、迫力のある歌い方で劇場を包み込みます! ファントム役にピッタリです。

四季に詳しい人に伺ったところ、20年越しでファントム役を演ずることになったそうです。
芝清道 – Google 検索

出典:オペラ座の怪人2015パンフレット
出典:オペラ座の怪人2015パンフレット

 
クリスティーヌ役
苫田亜沙子(とまだあさこ)さんも、あの音域は信じられません! 
苫田亜沙子 – Google 検索

出典:オペラ座の怪人2015パンフレット
出典:オペラ座の怪人2015パンフレット

 
ラウル役
鈴木涼太さんは、男性ですが透き通った声です!
鈴木涼太 – Google 検索

出典:オペラ座の怪人2015パンフレット
出典:オペラ座の怪人2015パンフレット

 

カーテンコール

カーテンコールは5.6回
熱心な芝さんファンがスタンディングオベーションされてました。
三回は普通で、後の二回目は緞帳が下りて、その間から、相手役、芝さん、苫田さんが出てきて。
少し多すぎるような、もったいない気がします。

 

上演時間

約2時間40分
昼公演 13:00〜14:20、20分休憩、14:40〜15:40

幕間のビールは美味しいです。

 

データ

『オペラ座の怪人』作品紹介|劇団四季 https://www.shiki.jp/applause/operaza/

IMG_0341

週間キャスト

劇団四季 週間キャスト情報 オペラ座の怪人
https://www.shiki.jp/cast/weekly/0019

 

2015/10/18のキャスト

オペラ座の怪人:芝 清道
クリスティーヌ・ダーエ:苫田亜沙子
ラウル・シャニュイ子爵:鈴木涼太
カルロッタ・ジュディチェルリ:河村 彩
メグ・ジリー:中里美喜
マダム・ジリー:早水小夜子
ムッシュー・アンドレ:賀山祐介
ムッシュー・フィルマン:平良交一
ウバルド・ピアンジ:永井崇多宏
ブケー: 佐藤圭一

【男性アンサンブル】
真田 司・飯泉佳一・青山裕次・見付祐一・吉田侍史・新井 克・ツェザリモゼレフスキー・杉浦 洸

【女性アンサンブル】
大岡 紋・干場綾子・時枝里好・辻 奈々・本井亜弥・盧 エリ・簱本千都・小川美緒・羽田沙織・石野寛子・黒柳安奈・榊山玲子

引用:『オペラ座の怪人』作品紹介|劇団四季

劇団四季:『オペラ座の怪人』名古屋公演プロモーションVTR – YouTube

引用元:劇団四季:『オペラ座の怪人』公式パンフレット

 

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。