お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

外反母趾を自分でできる改善法・5 鼻緒のある履き物を

鼻緒のある履き物や五本指の靴などは、足指を使うきっかけにはなりますが、積極的には足指は動きません。

よって、「村坂ゴムバンド足指強化法」を強くお勧めします。(2018年6月)

運動法(リハビリ)を公開します。治療より自宅での運動が大きな効果を出します。

積極的に外反母趾の改善を引き出すには、親指と人差し指の間に刺激が加わらないと改善傾向が弱いです。

 

雪駄(せった)

Setta,japanese-leather-soled-sandals,japan
引用元:Wikipedia

 

ビーチサンダル

3flipflops
引用元:Wikipedia

 

下駄

Geta
引用元:Wikipedia

 

 
これには、サンダルや雪駄などの鼻緒の付いた履き物が最適です。

以前、ビリケンシュトックのサンダルや靴を紹介しましたが、これの主目的は、縦の土踏まず(縦足弓)や横の土踏まず(横足弓)の保持、踵の保持です。

片や、サンダルや雪駄は、鼻緒の作用により強制的に拇趾の働きを良くします。この作用が結構強いので、外反の強い方は最初は痛いかもしれません。

五本指シューズの老舗
ビブラムファイブフィンガーズ – Vibram FiveFingers – Barefootinc Japan http://www.barefootinc.jp/

地下足袋様の履き物も出ているようです
Shop TABI-JI | 地下足袋と足袋ソックスの通販サイト http://www.tabi-ji.jp/

このように、程度や体質により、どちらが良いかは履き比べないと分かりませんが、必ず効果が出ます。

是非、試してみて下さい。

引用元:外反母趾 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/外反母趾

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。