お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

外反母趾を自分でできる改善法・4 昔からある足袋の利用を

運動法(リハビリ)を公開します。治療より自宅での運動が大きな効果を出します。

是非、この村坂ゴムバンド足指強化法を試して下さい。

芸者さんや、踊りの先生には、外反母趾の人はいません!ただし、内反小趾になっている人は多いです。

経験則になりますが、足袋を履くことをお勧めします。又は、足袋のように親指を人差し指が空いている靴下をお勧めします。

積極的に改善はされませんが、現状を悪化させないためには素晴らしい方法です。

 

靴下

Japanese_socks,shiro-tabi,gyoda-city,japan
引用元:Wikipedia

 

効果は、【足袋>足袋ソックス】です。
足袋は強制力が強いので、外反が強い人は最初は痛いです。

足袋や、足袋ソックスで検索すると良いです。

足袋靴下 – Google 検索 https://goo.gl/n4uZnQ

五本指の靴下も大変効果はありますが、ここでは外反母趾の改善を目標にしますので、足袋又は足袋様の靴下の方が効果が出ます。
これは意外に知られていません。

女性の方は、ストッキングとかを日常履かれるので、自宅の室内履きとかで検討されると良いです。運動靴なら普段から履くと良いです。

素足が一番良いと言う考えは正解ですが、外反母趾を改善するためには、このような靴下が必要となります。

引用元:外反母趾 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/外反母趾

 

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。