お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

外反母趾を自分でできる改善法・2 二種類ある土踏まず

運動法(リハビリ)を公開します。治療より自宅での運動が大きな効果を出します。

前回、足指の運動をすることをお伝えしました。

土踏まずも、横と縦があります

縦の土踏まず(縦足弓=じゅうそっきゅう)は、普通に知られています。無い人が扁平足とか言われます。でも、甲高でありすぎても色々障害の原因になります。
土踏まず縦

あまり知られていないのが、横の土踏まずです。(横足弓=おうそっきゅう)
これがつぶれることが、外反母趾の最初の原因です。やはり、足指を使っての歩行が上手じゃないと、この現象が起きます。
土踏まず横

回復するには

立位、立った状態での運動が1番効果が出ますが、土踏まずのサポートが無くなるので、母趾が外反していきます。
ビルケンシュトックなどの、サポートのしっかりした靴や、土踏まずをサポートするインソールを考えましょう。
運動は何でも良いです。軽い散歩でも、前回の足指のグーバー体操でも、やりましょう。

母趾の変化は

だいたい1ヶ月で変化を感じ取れると思いますので、頑張りましょう。納得する変化は、半年はかかると思います。めげずに頑張りましょう。

引用元:外反母趾 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/外反母趾

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて治療を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。