お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

外反母趾を自分でできる改善法・2 二種類ある土踏まず

運動法(リハビリ)を公開します。治療より自宅での運動が大きな効果を出します。

前回、足指の運動をすることをお伝えしました。

 

土踏まずも、横と縦があります

縦の土踏まず(縦足弓=じゅうそっきゅう)は、普通に知られています。無い人が扁平足とか言われます。でも、甲高でありすぎても色々障害の原因になります。
土踏まず縦

 
あまり知られていないのが、横の土踏まずです。(横足弓=おうそっきゅう)
これがつぶれることが、外反母趾の最初の原因です。やはり、足指を使っての歩行が上手じゃないと、この現象が起きます。
土踏まず横

 

回復するには

立位、立った状態での運動が1番効果が出ますが、土踏まずのサポートが無くなるので、母趾が外反していきます。
ビルケンシュトックなどの、サポートのしっかりした靴や、土踏まずをサポートするインソールを考えましょう。
運動は何でも良いです。軽い散歩でも、前回の足指のグーバー体操でも、やりましょう。

母趾の変化は

だいたい1ヶ月で変化を感じ取れると思いますので、頑張りましょう。納得する変化は、半年はかかると思います。めげずに頑張りましょう。

 

引用元:外反母趾 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/外反母趾

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。