お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

外反母趾を自分自身でできる改善法・1 まず足指でグーとパーを

当院開発の運動法(リハビリ)を公開します。治療より自宅での運動が大きな効果を出します。

グーパーができないから外反母趾に

そもそも論として、足指のグーパーができるなら外反母趾にはならないのです。

その場合は、当院提供の「村坂ゴムバンド足指強化法」を行って下さい。驚くほど効果が有ります。

下記は過去の方法です。

何が原因なのか

夏はサンダルを履く機会が多いのか、外反母趾の質問が多くなっています。

足指の地面をつかむ力や、動作が弱ってきているせいです。
高齢者の女性に多いのがその証拠です。現代人は、靴を履くことにより、足指を使って歩くことを忘れてきています。
これは仕方の無いことですが、改善方法はあります。

母趾外転筋が動いていない

スクリーンショット 2015-08-15 08.31.51
色が強調されているのが、該当筋肉です。それだけが問題ではありませんが。

まず足指を動かしましょう

基本の基本です。
足指でグーパーの練習です。暇なときはひたすらやりましょう。あぐらでやっても良いですが、慣れてくれば、立ってやりましょう。
事務職の人は、座って作業中もどんどん出来ます。

外反母趾が発病や進行している人は、グーパーの動作の時に小指側に親指が傾かないようにしましょう。

引用元:外反母趾 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/外反母趾

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。