結果を出す手技療法のパイオニア

筋トレ補助と健康のため【一般用加圧トレーニング装置 KAATSU C3®】購入された60代男性(大阪府)

大阪府内の60代男性の患者さんです。

加圧に関しては昔から購入して頂いています。フェニックス社カーツに始まり、手巻き加圧トレーニングベルト筋力アップ君®と利用されています。

加圧装置は最新型が最良の効果を出します。現在はKAATSU C3®です。正確な加圧サイクル®を行う装置です。

患者さんは、毎日社長業で多忙な毎日だそうです。加圧はご無沙汰だそうてす。

今回は、コロナ禍になり、ジムへも行けないので自重筋トレを初めて、最初はめっちゃ調子が良くなり喜んでいたら、急に上腕二頭筋腱に痛みが出て運動ができなくなったそうです。

電話でしたが「それは中高年あるあるですよー」と言いましたら「そんなアホな」と、吉本新喜劇のような返しをしてくれました笑

解説をしました。

何歳になっても筋力は向上しますが、実際は、筋肉は3-4倍、腱は0.5倍の増加率となります。

筋トレをすれば誰でも筋肉は丈夫になりますが、片や腱や靱帯は0.5倍=50%しか強くならないのです。だから、中高年になってから調子に乗りやり過ぎると痛めるのです。

筋トレの動作は誰でもできますが、効かせられる人は100人に1人いるかいないかです。たいへん難しいと実感しています。本能的にできて努力の人がボディビルダーになれます。

結局、痛めた腱や靱帯の治りは年齢相応で遅いので、やり方も分からずトレーニングマシンの正確な使い方も分からないから、トレッドミル(ルームランナー)だけの利用になる人が大半です。

イチロー選手、松井選手、大谷選手など、著明なプロ選手は元々、腱や靱帯が強いようです。そのような逸話をイチローを診ていた先生に伺ったことがあります。

一流の運動選手はケガをすることも少ないのです。これは柔軟性と筋力のバランスの関係です。

一般の人々は間違えて、柔軟性が必要と言われると、そればかり追求して、なぜか調子の悪い体になってしまいます。

大谷翔平選手の柔軟性/くりぃむしちゅーの!THEレジェンド【大谷翔平&アントニオ猪木㊙伝説クイズ】/日テレ

私たち、素人の一般の人々はどうすれば良いのでしょうか。

マラソンも向き不向きがあります。やり過ぎると体を必ず壊します。特に腎臓。

フルマラソンは達成感を得ることができてハマる人が多いと聞きます。現代の肉体行の一種かもしれません。

患者さんは、通院がままならないので、まず痛みの解消と、今後はどうすれば良いのかと提案を求められましたので、【一般用加圧トレーニング装置 KAATSU C3®】の購入を勧めました。

少し考えられ即決で購入されました。病気になっても代わりになる人がいませんから、健康には人一倍真剣です。

リモートで指導の予定となりました。習得には全く問題はありません。来春でも雪がとけてからでも来院して頂きポイントの直接ポイントの指導をしたいです。

今から加圧トレーニング®加圧リハビリ®を定期に行うと、5年後、10年後、同世代との差が確実に開き、人から羨まれるくらいの健康を手に入れることが可能になります。

癌は運次第なので分かりません。

やはり、健康には血管の柔軟性が最重要なのです。それから筋力が付きます。

痛められた上腕二頭筋腱の腱の痛みも、加圧サイクル®を続けると早目に治ります。ユーザーには簡単なノウハウを教えますから通院は不要で、自宅で治せます。

ジムでの筋トレも、加圧と併用して行うとことで軽重量でも高負荷になりますので、痛めずに筋肥大、筋力向上となります。

凄いでしょ!(佐藤義昭発明者の口癖です)

KAATSU C3®(カアツ シースリー)の記事

人口15万人の飛騨地方でも【一般用加圧トレーニング装置 KAATSU C3®】が売れ始めました 本物を理解して頂き感激ひとしおです – 小又接骨院 村坂克之

ご夫婦で今後のより良い健康を考えて【一般用加圧トレーニング装置 KAATSU C3®】を購入されました – 小又接骨院 村坂克之

【一般用加圧トレーニング装置 KAATSU C3®】購入された人々に素晴らしい結果 健康は血管の柔軟性が最重要 筋力はその後に付きます – 小又接骨院 村坂克之

この記事を書いた人

アバター画像

村坂 克之

小又接骨院・鍼灸院の院長です。鍼師、灸師、柔道整復師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。親指シフトユーザー。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。