お薬を使わない手技療法のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

骨折治療が終了しても足の腫れが引かない70代女性 加圧リハビリにて順調に改善しています

2が月前に骨折されました。

昔は、当院も骨折の施術は積極的に行っていましたが、現在は行っていません。

経過

患者さんは、物の角に足を引っかけて捻挫をしたと思ったそうですが、腫れが引かないので整形外科を受診されました。

足の小指の骨折で装具を装着されたそうです。

通常は指先が床に着かないように踵付きのギプスをしますが、担当の先生の考えなのでしょう。

やはり、装具では骨癒合が遅れて2ヶ月で治癒となりました。

足の腫れは時間で良くなるとの解説を受けたそうですが、歩くのも辛いと来院されました。

加圧リハビリ®

患部を押さえると凹む程むくんでいます。

当院独自の加圧リハビリ®を5回行い、腫れは半減しました。歩くのも大変楽だそうです。

後、5回程行えば良いでしょう。

この記事を書いた人

Avatar photo

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。