お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています・小又「こまた」と読みます

加圧リハビリの効果のある症状・痛み/しびれ/浮腫/医療目的ダイエット/筋肉増量

現在、加圧リハビリのみを提供しています。

美容目的や筋力トレーニングの目的の加圧トレーニングを希望される方は、専門のインストラクターをご紹介しています。

加圧単独では効果が出にくい

リハビリ目的に使用する加圧トレーニングの単独使用は効果が出にくいので、当院では他の治療と一緒に提供して一層の効果を出しています。

痛みの軽減

坐骨神経痛、頚腕症候群などの症状の緩和、手根管症候群のしびれの緩和

しびれに関して

斜角筋症候群などは加圧が有効な場合が多いです。

椎間板ヘルニアや椎間症などMRIなどで特定された場合は効果の出にくい場合が多いです。

しびれには外側脊髄視床路への忌避刺激治療が抜群の効果を出すことが分かったので加圧より優先しています。(2017年から)

麻痺

麻痺は実施しないと分からないです。

直ちに反応する場合と、何回も継続して行った場合とが症例としてあります。

肘部管症候群は改善しやすいです。脊髄損傷、脳梗塞、脳出血は、やってみないと分かりません。

現在は、長田式無血刺絡療法の併用を行っています。

筋肉の増量

骨折などで痩せてしまった筋肉の回復、関節手術前の筋量の増量、膝関節前十字靭帯断裂の保存療法での筋量の増量には大変効果的です。

中高年の医療目的ダイエット

膝関節、股関節の関節炎があると運動もままなりません。頑張ろうと思っても痛みが出てやる気をくじかれるのです。

高齢者のダイエットは非常に難しいのが現状です。

このような厳しい条件の中、一例として70歳でも一年に4キロの体脂肪減少が可能でした。(体脂肪4キロは体重12キロ相当の容積になります、減量前より筋肉量は増えて素晴らしい結果です)

脂肪の減量と筋肉の増量は相反して実現は難しいとされてきましたが、長年の研究の結果、激しい運動や厳しい食事制限を無理に行わなくても可能になりました。

リンパ浮腫症候群の改善

高齢者の軽度のリンパ浮腫。

血行の促進

四肢の血行の促進。

腱や靱帯損傷の早期回復

膝関節内側側副靱帯、肩関節腱板、足関節などの靱帯や腱の負傷から早期回復。

肉離れの早期回復

大腿二頭筋や下腿三頭筋の肉離れの早期回復。

他、随時加筆追加します。

当院独自のノウハウがあります

当院の実績です。
他の施設では同じように効果を出せない場合があります。

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。