お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

固い場所でうつ伏せなり膝の皿の裏に痛みが出る場合、膝蓋大腿関節(PF)障害の可能性があります

中年から診られる症状です。女性に多いです。

膝蓋大腿関節(PF)障害

膝の裏の軟骨が減ってきています。

加齢で仕方のない点もありますが、治療はしっかり受けましょう。

当院の方針

治療と共に下記事項をして頂いています。

足指と足底筋が回復すると、膝への負担が大幅にへります。

関節の栄養になります。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて治療を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。