お薬を使わない手技治療のパイオニア|最良の治療を常に研究しています|小又「こまた」と読みます

ゼラチンは関節や腱の痛みに効いた、私の膝関節軟骨が再生した体験

高い商品は必要ありません!1ヶ月1,000円で済みます。

人は加齢には逆らえなく、年齢と共に関節・靱帯・腱に痛みを抱える人が大変多いです。治療も大切ですが、栄養状態も本当に大切です。

試した人は、調子が良くなったと聞く事が多い印象です。

しかし、安い値段と知名度が無いために、効果に疑問を持ち嫌がる人もいます。残念な事です。

変化を感じるのに、敏感な人で1ヶ月以内、通常は3ヶ月は必要です。

効果効能を記載することは薬機法違反になりますので、私の体験談としてご一読ください。

実際に試される場合は自己責任でお願いします。

私の体験

20歳代の頃はライダーで、ホンダのオートバイ(CB750FB赤)で龍神スカイラインを走行中に大転倒しました。

ブリヂストンの最新タイヤを履いてコーナーを攻めてましたが、路面上のオイルには勝てませんでした。単車は大破し、九死に一生を得ました。右カーブだったので対向車線に倒れなかったのが幸いでした。

その時に膝を強打し、その痛みが50歳前後に再び出てきました。膝を曲げる途中で耐えがたい激痛が出ます。

レントゲン・MRI検査の結果、膝蓋大腿関節の大腿骨側に軟骨の欠損が見つかりました。

誰もが例外なく加齢で全体に軟骨が減ってきて来ます。しかし、事故やケガで強打すると部分的に軟骨が早く減るそうです。

コンドロイチン・グルコサミン・MSMは

当時、この種類の物は、まだ日本未発売で個人輸入で取り寄せて使いましたが、最初の1ヶ月は調子良い感じでしたが、結局変化はありませんでした。

市販の健康食品が効いたと言うのは、プラシーボ効果と言い精神的な安堵感から来るものと考えます。

米国整形外科学会(AAOS)2013年ガイドラインでは、コンドロイチン・グルコサミン・MSMは無効とされています。現在も変更はありません。

ようやく無くなりつつあります。購入時は内容成分をよく見て下さい。
市場からグルコサミン関連のサプリが次々と消えているワケ(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

 

ヒアルロン酸注射は気休めだった

米国整形外科学会(AAOS)2013年ガイドライン、変形性膝関節症に関節内ヒアルロン酸注射は推奨されていませんが日本は?

三種類のヒアルロン酸の注射を試しました。

結果は、注射した当日は痛みがウソのように引きますが、2・3日で元に戻ります。

注射してもらった整形外科の先生に質問しますと、ヒアルロン酸の注射の説明してもらいました。

  • 軟骨を再生させたり増やす効果は無い
  • 潤滑剤として油をさす効果・軟骨への栄養補給
  • 軽い抗炎症・痛みの軽減効果

この程度の効果なので注射はしなくていいから、加圧リハビリで筋力・筋量の現状を維持するようにとアドバイスをもらいました。

当時、痛みでスクワットができないので大変困りました。

注射したもらう時の注意点は

膝の関節は無菌状態です。もし、感染すると治らなくなります。

注射の前日は入浴し膝をしっかり洗いましょう。注射した当日は入浴の許可がでても控えた方が賢明です。

注射後、違う痛みが2,3日続くようなら、すぐ受診して下さい。

ガラス状軟骨から繊維状軟骨の再生は可能!

整形外科の先生から、運のいい人は繊維状軟骨が再生するので期待しましょう、と。

ガラス状軟骨とは

もともとある関節の軟骨です。氷より摩擦係数が少ないです。人体は素晴らしいですが、加齢と共に減っていきます。

繊維状軟骨とは

再生された軟骨です。厚みは1/3位です。もともとある軟骨より減りやすいです。

なんとかして繊維状軟骨の再生をしたいと思いゼラチンの摂取にたどり着きました。

繊維状軟骨の再生には3年かかった

MRI検査で再生が確認できました。

今はようやくスクワット運動ができるようになりました。

痛み自体は、2,3ヶ月後から引いてきました。

毎日、10グラムのゼラチンを飲み続けます。何時でも良いです。1回で飲んだ方が良いです。

ゼラチン自体、特異な物質ではありませんので安心です。ここ大事です!

ゼラチンを含む食品は意外にコレステロールがたくさん含まれますが、食べ物で毎日成分を10グラム取ることは難しいです。

魚由来か豚牛由来か


引用:コラーゲンペプチドの製品開発と、よくある質問への回答|コラーゲンの全てがわかる情報サイト|コラーゲンナビ

コラーゲンは魚由来と豚牛由来がありますが、私の体験では豚牛の方が効果が出るように感じました。

もし臭覚が敏感で、臭いが気になる人は魚由来(フィッシュゼラチン)を選んで下さい。

他の部位は(私の場合)

腰椎椎間板ヘルニアが2ヶ所あり、その調子も良いです。患部の椎間関節の状態が良くなるのではと考えています。

五十肩だったのですがこれにも良かったです。腱の栄養に役立てたのではと考えています。

コラーゲンよりゼラチンなのか

胃腸虚弱体質の人は、ゼラチンを1回あたり5グラム2回や、3グラムを3.4回とか工夫して、1日10グラムになるように飲用して下さい。又は、コラーゲンプロに変えて下さい。

どちらも純粋に近いタンパク質です。三体栄養素の一つです。

コラーゲンはゼラチンより分子の大きさが小さいです。コラーゲンは吸収が速いので即効性はあります。

しかし、私はゼラチンを勧めています。長期では吸収がゆっくり行われた方が、経験上、効果が高い感触がありました。漢方薬の考えです。

ゼラチンで摂取しても体内でコラーゲンペプチド状態になりますので大丈夫です。

私のゼラチンの飲み方

10グラムをコップの水(200cc-300cc)に入れて混ぜで飲みます。真冬はぬるま湯にします。

直ぐ飲めない場合は固まるので、固まらないように「ポッカレモン」か「お酢」を少し入れて混ぜます。

ポッカレモンなどに含まれるビタミンCがコラーゲンの吸収を良くするというデータも出ています。

お味噌汁やコーヒー紅茶などに入れて飲まれる人もいます。

コラーゲンは

固まることは無いので、何にでも混ぜて飲みます。

プロテインではだめなのか?

過去には、どのようなタンパク質(肉、魚、卵)を取っても、結局、アミノ酸に分解されて吸収されるので一緒との考えが主流でした。

私も痛みが出るまでは、患者さんには「タンパク質はどれも一緒ですよ」と説明をしていました。

膝の痛みが出たときに、その考えに基づいて、タンパク質が主成分のプロテインも試しましたが、あまり変化は有りませんでした。

当時、愕然とした覚えがあります。「タンパク質ならどれも一緒だと」の考えを改めたのです。

結局、色々調べてゼラチンにたどり着いたわけです。

私の感覚ではゼラチンの方が効果が出た印象があります。

この辺りの仕組みの解明は、学者先生の研究を待つしかありませんでしたが、研究成果が出ました。抗炎症作用や筋肉増強作用もあるようです。

膝の痛みが軽減された!コラーゲンペプチド機能研究・ニッタバイオラボ「あこがれ通信」Vol.60より

新田ゼラチンの商品

新田ゼラチン株式会社
http://www.nitta-gelatin.co.jp/

ニッタバイオラボ

毎回、ポイントが付きますので継続注文するならこちらがお得です。

電話:0120-713-178
(月〜金 9:00〜18:00)

公式サイト(ニッタバイオラボ)

コラーゲン専門店ニッタバイオラボ公式通販サイト

紹介者に「小又接骨院・村坂克之」と、オペレーターに伝えるか紹介欄に記入されると、購入した人に特典が付きます。

どうぞ遠慮無く利用して下さい。

送料無料になり、下記特典がつきます。特典が変わっている場合がありますので、必ず確認して下さい。

  • 次回のお買い物に使える、1,000ポイントプレゼント!
    (1ポイント=1円としてご利用いただけます)
  • プチプレゼントを進呈!
  • 全品送料無料!

ニッタバイオラボ・お友達紹介制度のご案内

毎日10グラム必要なので安く続けられる商品です。新田ゼラチンさんに感謝。

ゼラチン ニューシルバー(500g)

1,674円
ニューシルバー(500g)|コラーゲンのニッタバイオラボ公式通販サイト

1ヶ月の費用は1,038円(毎日10グラム取って)

(2016/8月の税込販売価格より)
5グラム=16.74円 10グラム=33.48円

コラーゲンプロ(300g)

2,700円

コラーゲンプロ(300g)|コラーゲンのニッタバイオラボ公式通販サイト

1ヶ月の費用は2,790円(毎日10グラム取って)

(2016/8月の税込販売価格より)
5グラム=45円 10グラム=90円

臭いが気になる場合はフィッシュゼラチン

新田ゼラチンは殆ど無臭ですが、まれに臭いが気になる人がいます。この場合はフィッシュゼラチンになります。

お勧めした人の中では数名居ました。

1ヶ月の費用は1,205円(毎日10グラム取って)

臭いが気になる場合は、フィッシュゼラチンかフィッシュコラーゲンになります。

これは顆粒になっていませんので、ぬるま湯で溶かす必要があります。

フィッシュゼラチン(500g)|コラーゲンのニッタバイオラボ公式通販サイト
定価 1,944 円 (税込)

他のメーカーは

組合員一覧|日本ゼラチン・コラーゲン工業組合

一般向けの販売をしている会社

書籍は

この本に膝関節の軟骨再生のデータが掲載されています。122ページから。

オリンピック選手のケガの治療

とあるインタビューで、トップアスリートがケガの治療で腱を痛めたらスジ煮込みをたくさん食べると言ってましたが、あながちウソでは無いです。

膠(にかわ)は古代からの接着剤

ゼラチンは、古来エジプト時代より、膠(にかわ)という接着剤として使われてきましたが、こんなに素晴らしい効果があるとはうれしい限りです。

 

新田ゼラチン「コラーゲンプロ」を飲んで膝痛が治った50歳代女性

広告

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
標準治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
医療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。