血圧をお薬で下げたら体のコリ(筋緊張)驚くほど減少した50歳代前半女性

健康の秘訣は血圧に尽きます。

高血圧が長期に続くと必ず内臓が壊れていきます。

高血圧をしっかり治療しているのは、高血圧患者の内、4人に1人だそうです。

放置せずに、しっかり治療を受けましょう。

肩こりかひどい

首の寝違えで、たびたび来院されています。

腰背部から頸部まで異常筋緊張を認めます。

体格は飛騨地方の人に多い、塩分過多の食生活をされている印象です。

甘いのと塩気の味付けを好まれる印象です。

検診でひっかかる

検診で高血圧を指摘されていましたが、治療を避けていました。

この度、観念して、お薬を飲むこととなりました。

現在、血圧は正常な状態です。130/75。

血圧か正常になったら

なんと、筋緊張が解消されています。

このな所にも影響しています。

中年の肩こりかひどいは高血圧が多いので、血圧を測定して下さい。

タイミングは、起床時です。

医者での測定は普段の血圧を表さないので、起床後、昼、寝る前を1週間ほど測りましょう。

健康法として

塩分過多が血圧を上げるので、お味噌汁とお漬物を少なくするようにお伝えしました。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。