お薬を使わない手技治療のパイオニア|最良の治療を常に研究しています|小又「こまた」と読みます

3年前の母指CM関節症、痛みが消失し変形も改善した86歳女性

3年前に来院され、特製サポーターを購入して頂きました。

後、農作業や他の作業の時には必ず装着していたそうです。これが、改善したポイントです。

久しぶりの来院で、その治療の事は忘れていました。

患者さんが「昔診てもらった手の痛みやけど、今は全然痛くないんやさ」(飛騨弁)と言われました。

改めて診させて頂くと、なんと変形も少なくなっています。

平成27年に通院されていました。

こんな風に良くなると、治療家冥利に尽きます。

特製サポーターの特徴

このサポーターの特徴として、母指CM関節の特徴である鞍関節関節面を正常な方向へ矯正します。

それが継続しての力が加わると変形も少なくなってきます。

完全固定ではありませんので、手も使えます。

広告

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。