リアライン・メソッドとは(複合骨格矯正術より)


    リアライン理論(リアライン・コンセプト)とは

    リアライン(re-align)とは、関節の歪みを早期に矯正することを基盤とした新しい治療法です。 リアライン・コンセプトを習得することにより、種々の関節疾患の進行を予防したり、治療を加速させる上で画期的な治療効果を得ることができます。その応用範囲は全身におよびます。

    GLABshop (ジーラボショップ) – 骨盤・扁平足・外反母趾・・体の痛みと歪みを真剣に考えています。広島国際大学から全国の体の歪みに悩む方へ!! http://www.glabshop.com/

     

    当院では

    リアライン理論に基づいた、下記のデバイスを使用して治療やトレーニングに応用しております。

     

    リアライン・コア(骨盤と胸郭の矯正)

    リアラインコア

    (図1)

    高齢者女性リアライン

    70歳代女性のリアライントレーニングです。極めて安全に正しい方向への矯正を行えます。徐々に変化していきます。

     

    リアライン・レッグプレス(下肢のアライメントの矯正)

    レッグプレス

    (図2)

     

    リアライン・バランスシューズ(下肢のアライメントの矯正)

    【膝関節用】
    ◆変形性膝関節症、ACL損傷などの怪我対策のトレーニング用。
    ◆膝をまっすぐに曲げることを習慣付け、本来持っているパワーを最大限発揮させられる。
    ◆股関節と膝関節周囲の筋肉を鍛えてブレない下半身を作り上げられる。
    ◆バレーボールやスキーに必要なジャンプ力を効率よく鍛えられる。(研究結果より)

    リアライン・バランスシューズ膝関節用・足の第四趾列に体重が乗ります。これによりknee-in、knee-outが無くなり、正しい膝の屈伸運動を習得できます。

    初期モデル

     

    セカンドモデル

    【足関節用】
    ◆慢性足関節不安定症(捻挫)などの怪我対策のトレーニング用。
    ◆母趾球に体重を乗せることを意識させたトレーニングを行える。
    ◆サッカーやバスケットボールのように、素早い横方向への移動能力に効果的な筋肉を鍛えられる。(研究結果より)

    リアライン・バランスシューズ足関節用・足の拇趾球に体重が乗ります。

    リアライン・インソール(日常生活・スポーツでの下肢アライメントの矯正)

    IMG_2408-11

    (図3)

    DVDW8GV8VeBEqLvK1DNtceKMClWkHcGbm7YD98wLWSw

    一般のサッカー選手(30歳代・40歳代)の仕事用の靴にインソールを使用しました。試合時の、体の切れが凄く良くなったそうです。

     

    リアライン・ソックス(日常生活・運動時に下肢アライメントの矯正)

    skkq6gda3

    (図4)

     

     

    特徴は

    今までの色々な矯正は横に寝て行うのが殆どです。矯正後、立ち上がって行動すると、結局、ひずみが戻るという現象があります。今までは、この難点を解消する方法はありませんでした。

    これを解決した画期的なデバイスです。現在、当院でも素晴らしい効果が出ています。簡単な歪みは手技よりも正確に矯正されます。肋骨の呼吸に関する動きも矯正されます。また、立位で下肢のアライメント(角度)の修正が可能です。

    当院は、この矯正法を岐阜県下で二番目に開始しており、飛騨地方では初めてです。

     

    体験された方の感想

    リアライン・メソッドを岐阜 飛騨古川 小又接骨院さんにて 体験!身体が軽くなる・気持ちいい | ものくろぼっくす http://www.monochrome-photo.info/?p=25724

     

    勉強される方へ

    大変素晴らしいメソッドであり、それぞれのデバイスです。効果の仕上げは、カワハギなどの手技になります。

    私は「一般社団法人 日本健康予防医学会」の正会員です。一般社団法人日本健康予防医学会 http://kenkouyobou.com/

    全ての引用文及び図1・2・3・4 引用元:GLABshop (ジーラボショップ)

    広告


    関連記事

    コメントは利用できません。

    小又接骨院受診希望の方へ

    おすすめ記事

    カテゴリー

    広告

    ページ上部へ戻る