結果を出す手技療法のパイオニア

通院されても信頼されない患者さんは治るチャンスも逃してしまいます

ダメな場合は転院する必要があると私の主治医も強く言います。

当院では、痛みが取れない、しびれが取れないが多いのですが、良くなる施術を心がけていますし、対応できない場合は治る道筋は示します。

治療施術を行う側を信頼されないと良い結果が出なく、結局、治るまで余計に時間がかられるのをよく見ます。

診てもらいに来院されますから、信頼はされるテイだと思います。

遠くの知り合いに本音が言いやすいのはあるあるです。

2.3回通院されて、つらい症状を申告されず遠くの知り合いなど相談されて、ああやこうや言われたと、その話はこちらに先に話して貰えれば適切な処置ができるのにと。

夜寝られないとか無理もありませんが、大変残念に思います。

呼び水的に話をして聞き出そうと思いますが、言ってもらう勇気を出して欲しいです。

事前に費用の目安は提案しますので、怖がらないで欲しいです。結局、総額の施術費用は安く付きます。

後期高齢者の患者さんは保険の範囲内で何とかと言われますが、加齢に対する施術はどうしても自費施術を行わないと効きません。

当院への来院動機も、他院で変化が出ないので来院される場合が多いのですが、当院で変化が無くて他院へ行かれる場合もあると思います。

決めるのは患者さん自身ですが、色々、こうして欲しいああして欲しいと言ってもらうと助かります。

緊張して言えない人はメモでも書いて来て下さい。

この記事を書いた人

アバター画像

村坂 克之

小又接骨院・鍼灸院の院長です。鍼師、灸師、柔道整復師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。親指シフトユーザー。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。