お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

村上宥快和尚さん説法「魂のグループ」

村上宥快和尚さん【1918年(大正7年)10月8日〜1991年(平成3年)3月12日・享年72歳】のお話をまとめました。

魂のグループ

魂のグループの中に、男性本体、女性本体、あるいは、複合した男性と女性との組み合わせの意識の条件があります。

魂の系列(魂の兄弟は6名)

①の系列(男本体1・男分子5)
②の系列(女本体1・女分身5)
③の系列(男本体1・男分身2女分身3)
③の系列(女本体1・女分身2男分身3)

注釈:手のひらで考えると分かりやすい。手のひらが本体、指5本が分身。分身でもそれぞれ役割が違う。

詳しくは下記リンク先へ
村上宥快和尚さん説法【八正道の理解と具現】正法の要(第11回/全11回)

男性は男性ばかりの魂のグループ、女性は女性ばかりの魂のグループ、男性、女性の混合のグループがあります。

魂修行については重大な、人間の心を調和する、長い魂の意識の条件が続くということは、これにも理由があるのです。

気づかなくても、正法を学んだお陰で、それぞれの魂修行の過程があるのです。

私(宥快和尚さん)の魂のグループは全部が男性です。家内(和尚さん奥様)は全部が女性です。

私は人間関係にて、逃避政策ばかり取っていたのです。(和尚さんは取り越し苦労ばかりしていたと言われていました)

案外、正面から取り組んでみるとスムーズに行く場合があります。これもチャンスと同じなのです。

俗に、チャンスは前から掴めという、後から追っかけてはダメだという条件です。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて治療を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。