お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

村上宥快和尚さん説法「恋愛」

村上宥快和尚さん【1918年(大正7年)10月8日〜1991年(平成3年)3月12日・享年72歳】のお話をまとめました。

恋愛

人間関係、こういうことを私たちは念頭において、反省をしなければなりません。

対人関係を見ますと、恋人と自分という条件があります。

恋という字は愛しい心だといいますが、ここには盲目的な感情というものが横たわっていますから、ことに、男女関係は非常に難しいのです。

本当は、恋愛は熱病ですから、あまり良いことではないのです。

皆さんは、熱を上げることは結構ですけど、熱の上がった時考えたことは、ろくなことはないし、まともではないのです。

ですから、恋愛関係で結婚をした人は、このあたりの消息をよく検討をして下さい。

あんなことを言わなきゃよかったということが出てきます。白々しいことを、何でいったのだろうかなんて。

そのあたりを反省をして下さい。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて治療を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。