お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

村上宥快和尚さん説法「経済や物質は魂を磨くためにある」

村上宥快和尚さん【1918年(大正7年)10月8日〜1991年(平成3年)3月12日・享年72歳】のお話をまとめました。

経済や物質は魂を磨くためにある

現象界における私たちは、過去世において己が望んで両親というものを決めて肉体を提供されているのです。

ですから、肉体そのものでは無く、意識そのものを修正し、進化の過程を辿って、地上界に出てくるのです。

あの世で意識の高い人たちは、相当に計画性があって出てきます。

私たちは経済や物質を求めに出てきたのではないのです。このことを勘違いしないで下さい。

財産があるから人間が偉くなったのだというような、錯覚を起こさないで下さい。

人間は、金を持つと余計汚くなるものです。出し渋るのです。だから、生きた金が使えないのです。死んだ金しか使えないのです。

どんなに財産を持っても、偉くなったという気持ちを起こしてはいけません。

それを、社会事業や慈善事業に、人の困っているところに分かち与えていくところに、人間の生き方があります。

人生航路の海原へ出てきたのは、意識、魂を磨くために、地上界に出て参ったのです。

そうして私たちが、神の意志に従った、住みよい世界を建設することが、この世の目的です。

この世で修行が終わりになると、再びあの世という世界が展開してきます。

心を磨くことを忘れないようにして、あの世に還る時、地上界の生活が何であったのかを、しっかり踏まえて下さい。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。