お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

健康雑誌【安心】私のゼラチン体験が掲載されました 関節は消耗品なので加齢と共に栄養が重要になります

健康雑誌【安心】2021年 3月号マキノ出版にゼラチン体験記事が掲載されました。

痛み止めに頼っては腎臓に負担をかけます。

高齢になるほど、栄養が重要になります。ゼラチンかコラーゲンを毎日摂りましょう。

掲載誌

安心 2021年 3月号 – マキノ出版 くらしと健康に役立つ実用情報を提供する出版社

created by Rinker
¥650 (2021/09/19 14:05:15時点 Amazon調べ-詳細)

目次

ブログ記事

注文はニッタバイオへ

原薬メーカーなので、高品質をお安く購入できます。

注文時、紹介者に小又接骨院・村坂克之とオペレーターに言うか欄に書き込めば、初回送料が無料になります。

早く効果を感じたい人や胃腸が弱い人はコラーゲン、他の人はゼラチンで大丈夫です。

グルコサミンやコンドロイチンが皮膚から吸収することは、分子の大きさからあり得ません!

不明な点は来院されたときに質問して下さい。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。