自動車にも100V1500W電源が付くようになってきました トヨタ自動車やLEXUSのハイブリッドやPHV

以前、希望的な記事を書きましたが、現実になってきました。うれしいです。

トヨタは大企業過ぎて小廻りか効きませんから、マツダのような面白い楽しい車を作るのは難しいと思います。

ようやくTNGAというシャーシになり、まともになりました。

災害時のインフラになる100ボルト電源を普及し始めたのは流石だと思います。

100V1500Wとは

簡単に言うと、家庭の調理器具がそのまま使えます。そのままホットプレートや炊飯器が使えるワット数です。

素晴らしいです。

とにかく情報が入らないのが一番の不安に繫がるので、スマホやラジオの電源を確保できるのが良いです。

給電できる車種

トヨタ自動車

kyuden_adkit_ALL

LEXUS

lexus_electriccharger_1011B

電気自動車は可

全ての電気自動車は給電可能なようです。

標準化してほしい

通常の車種でも100V100W程度の給電装置を標準で付ける傾向にありますから、1500Wはオプションでいいから、最低限のワット数は義務化して欲しいです。

日産 AD、100V電源コンセントを標準装備 | レスポンス(Response.jp)

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。