【高速バス 新宿~平湯・高山・古川線】松本ICからの一般道が酔いやすいのでご注意を

高速バスは安価に移動できる手段として利用されています。

高齢の患者さんが、高速バスは乗り換え不要なので楽だと伺っています。

濃飛バス公式

高山・平湯温泉~新宿線|高速バス | 濃飛バス公式サイト

引用:濃飛バス公式サイト Enjoy your trip by Nohi Bus

松本ICを降りてから


松本ICからが、一般道となりカーブが多いです。

途中、景色も素晴らしいですが、車酔いしやすい人にとっては地獄です。

トンネルも狭い所がたくさんあり、昔は苦労して掘ったのだろうと感動します。

大昔、安房トンネルが完成していない頃は、安房峠前後で、同乗しているお子さんが待避所で休憩しているのをよく見かけました。

都会の運転のみだと、カーブは交差点くらいなので無理もないことです。

お勧めする対策

シートベルトを必ず締めましょう。

現在は装着が義務づけられましたが、車酔い予防には効きます。

現在はストレッチするタイプになっていますから、昔の伸びないタイプよりは体の固定力は弱いです。

どちらにせよ、体が左右上下に揺れにくくなるので、大変効果があります。

心配ならお薬を

後は定番の、ご自身に効く酔い止めを飲んで下さい。

酔い止めの商品との相性は人それぞれなので薬剤師さんに相談しましょう。

効くと眠くなるのは仕方ないです。

アネロン「ニスキャップ」は凄く効きますが、家内には強すぎたので弱いのを探して飲んでいます。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。