お薬を使わない手技療法のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

現役電気自動車ユーザーに聞きました、何キロ走れるようになっても充電時間が劇的に速くならないと普及に弾みが付かない

突然、EUや中国が電気自動車の普及に舵を取りました。日本も大変です。

先日、電気自動車ユーザーと話す機会がありました。まとめました。

夢の車です

ハッキリ言いまして、加速はガソリン車より抜群に速いです。

ただ余りにも、加速重視にすると電費が悪くなるのでプログラムを加減している印象です。

電気モーターは作動した瞬間からトルクは100%になるので当たり前です。

重心が低い

電池をフロアに積むので重心が下になりカーブもスイスイ走れます。

欠点は

CO2がどうのこうのという環境意識はあまりありません。

結局、走行距離がドンドン伸びても、急速充電でも30分かかるので普及は難しいと思います。

ガソリンのように短時間の満タン・満充電が必要です。

移動時間に余裕が有れば大丈夫だけど、最近は充電スポットが混雑しているし、イタチごっこです。

30分は長い

日常に30分の充電時間は長く感じられて、近所のお使いで使用なら自宅充電が出来る人は良いと思います。

構造が変われば爆発的に普及

積載される電池量は関係無いから、充電時間の短縮ができれば爆発的に普及すると言われました。

スタンドとかで充電器ユニットの交換が現実的だと思います。

未来に期待しましょう。

この記事を書いた人

Avatar photo

村坂 克之

小又接骨院院長です。柔道整復師、鍼灸師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。