お薬を使わない手技治療のパイオニア|最良の治療を常に研究しています|小又「こまた」と読みます

今日のGoogle Doodleは、台湾人歌手 鳳飛飛(フォン・フェイフェイ) 生誕66周年

8/20 は台湾人歌手、鳳飛飛(フォン・フェイフェイ)生誕66周年です。

【華流】台湾歌手フォン・フェイフェイ死去、ファンが故郷で追悼 (2012年2月17日) – エキサイトニュース
2012年の1月3日に、肺がんのために香港で息を引き取っていたことが明らかになったばかりの、台湾の国民的歌手・鳳飛飛(フォン・フェイフェイ)。
帽子をかぶって歌う姿が愛され、「帽子歌后」と呼ばれ親しまれていたベテラン歌手だけに、死の知らせは台湾の人々に衝撃を与えた。享年60歳だった。

引用:【華流】台湾歌手フォン・フェイフェイ死去、ファンが故郷で追悼 (2012年2月17日) – エキサイトニュース

台湾は民主主義の国として、中国に支配されないように頑張って欲しいです。

中国は既に共産主義は名ばかりで資本主義になっていて、一党独裁なのがダメだと私は理解しています。

香港デモ(2019年逃亡犯条例の改正案に反対)も一党独裁の呪縛を打破するくらいになって欲しいです。

政権がどう采配するのか心配です。第2の天安門になるか、チベット自治区のように弾圧をするのか。

Google Doodle(グーグル ドゥードゥル)

フォン・フェイフェイ生誕 66 周年

今日のDoodleは、愛されている台湾の歌手、フォン・フェイの人生と遺産を祝っている。1953年のこの日、林秋蘭 (Lin Chiu-luan) として生まれ、ダージ郷で育ち、旋律的なラブソングと魅力的な個性で知られる台湾最大のポップスターの一人に成長した。

16歳のときにテレビで放映された歌のコンテストで優勝した後、彼女は40年の多作なキャリアをスタートし、その間に80枚以上のアルバムをリリースし、100以上の映画のテーマソングを歌い、いくつかの映画やテレビのバラエティー番組に出演した。「ご多幸をお祈りします。」、「私はクラウドです」、「翼の上の雁。」などのヒット曲で知られる彼女の曲の多くは、台湾を拠点に活躍する作家、Chiung Yaoの恋愛小説を基にした映画で人気を博した。

「帽子の女王さま」とニックネームを付けられた彼女は、自分のコレクションには600個以上の帽子があると見積もったことがあり、それらをすべて整理するためにはコンピュータのデータベースが必要だと冗談を言った。

晩年は香港で過ごしたが、彼女は北京語の歌とともに台湾の伝統的なバラードを数多く録音した。1983年と1984年、台湾の金鐘賞を受賞し、「台湾の国民的歌手。」と文化部長官にまで持ち上げられた。

生日快樂, 鳳飛飛 !
お誕生日おめでとう、フォン・フェイフェイ!

鳳飛飛(フォン・フェイフェイ)

YouTube

鳳飛飛の曲一覧

Amazon

広告

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。