お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

伝説の劇「七人ぐらいの兵士」2015 in 大阪千穐楽・2 生瀬さんは生粋の演劇人

感想つづき

脇役が演技派揃いなので、舞台自体もお笑い劇場でありながら、シリアスな戦争劇として進んで行きます。

明石家さんまさん

本当に天才です。もう二度とこのような人は出て来ないんやろなと思わせます。
でも、目がくぼんでましたから、相当お疲れだったと思います。座長として二ヶ月やってきたので、気苦労も大変だったと思います。

生瀬さんとのかけあいがギャグなのか台本通りなのか、分けが分からないほど、面白かったです。テレビばかり出なくて、舞台に立って欲しいです。本当に面白いです。役者怪獣です。

おもしろ場面:さんまさんが、隊員みんなが兵隊さんの時間で歌を歌うことになり、絶対音感「ス」「セ」「リ」とウソを言い、練習させる場面

吉本興業株式会社 芸人プロフィール | 明石家さんま http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=873

追記:2015/10/31

天海祐希さんも観劇に

明石家さんま、天海祐希が舞台『七人ぐらいの兵士』で感動して号泣しながら楽屋にきたと明かす「さんまさん、天才」 | 世界は数字で出来ている

生瀬勝久さん

この人も天才です。台本も書いてさんまさん口説いて、役者やらせるとは凄いですね。
演技も、本当に舞台出身のたたき上げのいぶし銀です。さんまさんとの掛け合いが本当に面白かったです。

観劇の日が千穐楽なので、さんまさんがぐいぐいアドリブを入れてきて、演習の時間が決まっている(公演の時間が決まっている)と何度も泣きを入れるのも、さんまさんが、最終電車に乗れればいいんやと全然アドリブが終わらなくて、台本通りなのかアドリブなのか、分からないという、本当に面白かったです。

おもしろ場面:水嶋上等兵(さんまさん)を殺すために暴発する銃を仕組んだけど、取り違えて、とっかえひっかえして、撃った銃声から「俺の音がした」の掛け合い

生瀬勝久・株式会社キューブ オフィシャルサイト http://cubeinc.co.jp/members/prf/001.html

内田有紀さん

突撃前の通信の場面で、死なずに帰って来いと叫んで号泣するのを観てもらい泣きしました。双眼鏡必須です。細いし顔は小さいし女優さんです。可愛いです。

内田有紀 | バーニングプロダクション http://webburning.com/uchida-yuki/

中尾明慶さん(Wキャスト)

最終日なのか、明石家さんまさんに執拗に笑いのツボに練習をさせられて、最後は「僕に恨みでもあるのですか」と言う場面があり、いじられキャラで面白かったです。
君は役者をやるのかお笑いをやるのかどっちやと詰め寄られて、笑い泣きそうになってました。

おもしろ場面:オオカミの谷に行き、さんまさんと偶然出会って、オオカミのじじいやハゲタカのじじいに噛まれるとどうなるとか、オオカミを呼ぶときの儀式についての講釈とか。

中尾明慶 | HORIPRO http://www.horipro.co.jp/nakaoakiyoshi/

山西惇さん

テレビ朝日の「相棒」にご出演なので、顔は知っていますが、演技が良かったです。山西、温水、八十田の三人が禿げているのを禿げ三兄弟とか、さんざん言われていました。

山西惇・株式会社キューブ オフィシャルサイト http://www.cubeinc.co.jp/members/prf/006.html

温水洋一さん

はげ散らかしているので、さんまさんにいじられ放題です。漫才の練習で、二人で出落ちする場面を何度も練習していて、最後は息切れ起こしていました。温水さんも2000年にこの劇に出てからテレビに出られるようになったそうです。

ワン・ツゥ・スリー/温水洋一 http://www.office-123.com/nukumizu/

八十田勇一さん

八十田さんも、はげ散らかしていて、さんざんいじられましたが、シリアスな演技はさすがです。

八十田勇一・株式会社キューブ オフィシャルサイト http://cubeinc.co.jp/members/prf/015.html

森田甘路さん

オカマ役で出ていました。舞台の流れでのエッセンスになっていました。

森田甘路・株式会社キューブ オフィシャルサイト http://cubeinc.co.jp/members/prf/045.html

須賀健太さん

子役出身で、今でも活躍されています。眼鏡かけていたので誰かと思いましたが、良い演技をしていました。

須賀健太 | HORIPRO http://www.horipro.co.jp/sugakenta/

中村育二さん

軍曹役で、舞台自体を引き締める良い役者さんです。
中村育二 – Wikipedia

恵俊彰さん(Wキャスト)

出演されない日でした。残念。

恵 俊彰|ワタナベエンターテインメント http://www.watanabepro.co.jp/mypage/10000007/

当日は14時〜17時20分 カーテンコール1回でちょっと寂しかったです。
でも、次回の公演があれば、必ず観に行きたいです。

次回のこのカンパニーの公演は是非観られることをお勧めします!

データ

舞台『七人ぐらいの兵士』2015年
【東京公演】7/5(日)~7/26(日) Bunkamuraシアターコクーン
【大阪公演】8/19(水)~8/25(火) シアターBRAVA!

作:生瀬勝久
演出:水田伸生
出演:明石家さんま 生瀬勝久 内田有紀 中尾明慶(Wキャスト)
山西惇 温水洋一 八十田勇一 森田甘路 須賀健太
中村育二 恵俊彰(Wキャスト)

上演予定時間:3時間以内(休憩なし)

引用元:株式会社キューブ オフィシャルサイト http://cubeinc.co.jp/

CCI20150826_2

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。