「カニかま」が筋肉に効く最強食材、プロテインが嫌なら蒲鉾(カマボコ)を食べよう!

蒲鉾の類いは、高タンパクなので食事に利用しましょう。

特に中高年にはお勧めします。

塩分の取り過ぎになりますから、お醤油やポン酢は付けずに。です。

蒲鉾(かまぼこ)

蒲鉾 – Wikipedia

引用:Wikipedia

高タンパク、低脂肪、低カロリーです。

飛騨では引き出物に

昔は、引き出物に鯛の形をした蒲鉾を使われていました。

今でも使われる人も多いです。

富山名物 美味しい蒲鉾|かまぼこ製造70年 梅かま

梅かまの商品 細工かまぼこ|株式会社梅かま

引用:梅かまの商品 細工かまぼこ|株式会社梅かま

カネテツデリカフーズの案内より

本物とそっくりな「ほぼ」シリーズか好評です。
おいしさ、ココロとカラダに。カネテツデリカフーズ株式会社

引用:てっちゃん工房~オンラインショップ~より

糖質、タンパク質、脂肪のバランス

体の使い方で糖質量の加減が必要ですが、全く取らないのは寿命を縮めるので要注意です。

厳しい糖質制限食(2食~3食炭水化物制限)では総死亡や癌死が増えることが明らか・ハーバード大学コホート研究より

厳しい糖質制限は、癌や心筋梗塞になる可能性が高まります。

1日200グラムの炭水化物は食べましょう。

高齢になると、あっさりを好みタンパク質を取りたくなくなるので、蒲鉾は最良の食材と思います。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。