お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

「カニかま」が筋肉に効く最強食材、プロテインが嫌なら蒲鉾(カマボコ)を食べよう!

蒲鉾の類いは、高タンパクなので食事に利用しましょう。

特に中高年にはお勧めします。

塩分の取り過ぎになりますから、お醤油やポン酢は付けずに。です。

蒲鉾(かまぼこ)

蒲鉾 – Wikipedia

引用:Wikipedia

高タンパク、低脂肪、低カロリーです。

飛騨では引き出物に

昔は、引き出物に鯛の形をした蒲鉾を使われていました。

今でも使われる人も多いです。

富山名物 美味しい蒲鉾|かまぼこ製造70年 梅かま

梅かまの商品 細工かまぼこ|株式会社梅かま

引用:梅かまの商品 細工かまぼこ|株式会社梅かま

カネテツデリカフーズの案内より

本物とそっくりな「ほぼ」シリーズか好評です。
おいしさ、ココロとカラダに。カネテツデリカフーズ株式会社

引用:てっちゃん工房~オンラインショップ~より

糖質、タンパク質、脂肪のバランス

体の使い方で糖質量の加減が必要ですが、全く取らないのは寿命を縮めるので要注意です。

厳しい糖質制限食(2食~3食炭水化物制限)では総死亡や癌死が増えることが明らか・ハーバード大学コホート研究より

厳しい糖質制限は、癌や心筋梗塞になる可能性が高まります。

1日200グラムの炭水化物は食べましょう。

高齢になると、あっさりを好みタンパク質を取りたくなくなるので、蒲鉾は最良の食材と思います。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて治療を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。