お薬を使わない手技治療のパイオニア|痛みやしびれを早く治す治療を常に研究しています|小又「こまた」と読みます

【子供の外反母趾】小中学生から始まるので早目の手当が必要、変形が進まないうちに正しい村坂ゴムバンド足指強化法(リハビリ)を習得して欲しい

症例の中で、いつ頃からと聞きますと、中学生の時には外反母趾の様になっていたと聞きます。

今までは仕方ないとあきらめていました

当院でも、今まで外反母趾の治療法が無くあきらめていました。

テーピングやサポーターは殆ど効果が期待できません。

親指と人差し指に挟むシリコンゴムタイプの物は気休めにすら成りません。

歩行状態が問題と言う人がいますが、そもそも、それができれば外反母趾にはなりませんし、普段から足指を意識するのは無理です。

この度、村坂ゴムバンド強化法を開発し、外反母趾に一定の成果が出るのを確認しました。

靴の進化が外反母趾を誘発

今は、靴の性能が素晴らしいので、足指を使わなくても歩けるようになっています。

これが、外反母趾を誘発する原因の一つでもあります。

家系の場合、違う場合

親子三代、外反母趾というのもあります。親子兄弟で、その人だけという場合もあります。

この辺りは、学者先生の研究を待つ必要がありますが、全く発症原因が不明です。

村坂ゴムバンド足指強化法を行うと改善することを鑑みますと、元々、足底筋の使い方が弱いタイプと考えます。

悪化すると足指の関節が変形します

成長期の段階なら、変形を予防しつつ治すことが可能です。

悪い足さばきにならないように訓練していきます。

治療の流れと強化法の習得

1回の来院で良いです。

この治療と強化法は、外反母趾の治療と共にO脚の予防にもなります。

予約の際は、外反母趾の治療と受付に言って下さい。

治療

下肢から仙腸関節、腰椎から頸椎までの関節運動学矯正法を行います。これだけでも、足の親指の捻れは取れますが、クセは強化法が必要になります。

次ぎにリアラインメソッドを行います。これで体の正しい軸を覚えます。

強化法

村坂ゴムバンド足指強化法を、保護者の人と一緒に覚えて頂きます。

強化法もコツというのがありますので、対面で私がしっかり教えます。

費用

費用は7,000円前後です。

成人の外反母趾よりは治療内容が少なくなります。

お母さんも外反母趾の場合

お子さんと一緒に治療と強化法ができます。費用は8,000円前後になります。

外反母趾の状態の解説と改善

私の外反母趾への考えの説明はこちらです。

広告

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。