お薬を使わない手技療法のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

ストレートネックには首用の枕を作ってもらい体操をしてもらっています

ストレートネックによる症状は当院の治療で改善します。

ストレートネックは体のタイプと一緒なので、症状が出なければ余り心配はいりません。

より良くするために自宅での自己リハビリをやってもらっています。

頸椎の動き回復させる体操

これで、頸椎カーブが回復するとは限りませんが、実施すれば良い状態になります。

材料

スプレー缶、塩ビ管、ペットボトルなど丸い物。

タオルだけでは効きが弱いです。

ペットボトルも空の場合や水を入れる場合もあります。当たりか変わるので試して下さい。女性はペットボトルが柔らかい当たりで良いようです。

ご自身の好みで首への当たりを考えて作ります。何回か作り替えるが必要です。

方法

図のように上向きで寝ます。

首が痛くないように左右に向きます。徐々に動かしましょう。痛みが無いようなら続けます。

痛みが出ても、関節が動く前兆の時があります。

基本5分くらい、長くても10分以内で、寝入らないようにして下さい。

具体的には、個人差があるので色々試して下さい。

注意

頚椎の前弯が強くなって症状が出ている人は、やったらダメです!

この記事を書いた人

Avatar photo

村坂 克之

小又接骨院院長です。柔道整復師、鍼灸師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。