お薬を使わない手技治療のパイオニア|最良の治療を常に研究しています|小又「こまた」と読みます

高濃度人工水素水浴を続けたら尿漏れが治った80歳代男性

高濃度人工水素水浴の治療効果は目を見張るものがあります。

水素製造装置も各社から販売されていますが、高濃度の水素を製造できないと効果が出ない印象です。

 

腰部脊柱管狭窄症の治療過程で

この年齢になれば、男性は腰部脊柱管狭窄症になっている場合が多いです。

画像に問題があっても症状が出なければ大丈夫です。

この患者さんは、歩行時につまずきやすく、足底部の皮膚感覚の異常もあり、歩くのが辛いと言われました。

下肢皮膚の色調も黒く、むくみも相当にあります。

恒例なのであきらめていましたが、なんとかならないかと来院されました。

 

治療は

通常の電気治療を前処置として行います。

下肢筋肉のゴルジ腱反射を正常になるように治療します。

高濃度人工水素水浴を週1回行います。

 

経過は

3ヶ月通院されたら、下肢の浮腫も消失し下肢皮膚の黒い色調も良くなってきました。

患者さんから、「今までは外出するときは尿漏れパッドを付けていたけど、この治療を続けたら、尿漏れがなくなりました」と言われました。

来院時の歩行の辛さより、尿漏れが治ったのでそちらの方がうれしかったそうです。

前立腺にも効果があったと推察ができます。

 

水素の効用は

当院では水素水浴を治療に応用しています。

関節痛、神経痛、打撲痛、多彩な症状に効果があります。

広告

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。