お薬を使わない手技療法のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

高濃度人工水素水浴を続けたら尿漏れが治った80代男性

高濃度人工水素水浴の治療効果は目を見張るものがあります。

水素製造装置も各社から販売されていますが、高濃度の水素を製造できないと効果が出ない印象です。

 

腰部脊柱管狭窄症の治療過程で

この年齢になれば、男性は腰部脊柱管狭窄症になっている場合が多いです。

画像に問題があっても症状が出なければ大丈夫です。

この患者さんは、歩行時につまずきやすく、足底部の皮膚感覚の異常もあり、歩くのが辛いと言われました。

下肢皮膚の色調も黒く、むくみも相当にあります。

恒例なのであきらめていましたが、なんとかならないかと来院されました。

 

治療は

通常の電気治療を前処置として行います。

下肢筋肉のゴルジ腱反射を正常になるように治療します。

高濃度人工水素水浴を週1回行います。

 

経過は

3ヶ月通院されたら、下肢の浮腫も消失し下肢皮膚の黒い色調も良くなってきました。

患者さんから、「今までは外出するときは尿漏れパッドを付けていたけど、この治療を続けたら、尿漏れがなくなりました」と言われました。

来院時の歩行の辛さより、尿漏れが治ったのでそちらの方がうれしかったそうです。

前立腺にも効果があったと推察ができます。

 

水素の効用は

当院では水素水浴を治療に応用しています。

関節痛、神経痛、打撲痛、多彩な症状に効果があります。

この記事を書いた人

Avatar photo

村坂 克之

小又接骨院院長です。柔道整復師、鍼灸師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。