吹雪の日は信号機が見えなくなるので要注意です!

医療で言われる、リスク(欠点)とベネフィット(利点)問題がLED化にもあります。

近年、信号機がLED化されてからは、雪が溶けません。

信号機の電球はLED化により長寿命になったので安全性としては良いことです。

信号機に雪が積もる

歌の題名なら良かったのですが、降雪地域では困った現象です。

夜間は雪が積もっても信号の判別は可能ですが、日中は大変困ります。

節電とは真逆ですが、ライトに熱線を入れるとか、積もらない角度の研究とか、必要になります。

透明なカバーが付いているのを見たことはあります。

多分、その研究は進んでいるはずなので期待しましょう!

車のライトもLED化で弊害があります

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。