お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

「高濃度水素水浴」は痛みやしびれの治療で素晴らしい効果が出ています

高濃度水素水浴の導入で3ヶ月が経ちました。

ようやく、第一人者の太田成男先生の最新の本も出ました。

私の水素水浴の解説

人間の皮膚呼吸は全体の約1%以下で行われます。

ただし水中から酸素を得るような機能は無いのも事実です。 

しかし、経皮から分子量500以下の小さな物質は肌のバリア機能をすり抜け経皮吸収されます。

水素分子量 H₂:2.0159 です。

当然、吸収されると考えます。

太田先生は10分くらいで全身を巡ると言われています。

まだまだ性能がバラバラです

太田成男先生も書いておられますが、水素水浴の装置も性能がピンキリです。

当院では、中国電力の特許技術を使った水素水浴の装置を、商用施設では中部初で採用しています。

治療の補助に

当院の治療の補助に使っていますが、素晴らしい効果が出ています。

書籍は

ここまでわかった 水素水最新Q&A: 続・水素水とサビない身体
太田 成男
小学館
売り上げランキング: 1,455

興味のある人は是非お読み下さい。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて治療を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。