お薬を使わない手技治療のパイオニア|痛みやしびれを早く治す治療を常に研究しています|小又「こまた」と読みます

「高濃度水素水浴」は痛みやしびれの治療で素晴らしい効果が出ています

高濃度水素水浴の導入で3ヶ月が経ちました。

ようやく、第一人者の太田成男先生の最新の本も出ました。

私の水素水浴の解説

人間の皮膚呼吸は全体の約1%以下で行われます。

ただし水中から酸素を得るような機能は無いのも事実です。 

しかし、経皮から分子量500以下の小さな物質は肌のバリア機能をすり抜け経皮吸収されます。

水素分子量 H₂:2.0159 です。

当然、吸収されると考えます。

太田先生は10分くらいで全身を巡ると言われています。

まだまだ性能がバラバラです

太田成男先生も書いておられますが、水素水浴の装置も性能がピンキリです。

当院では、中国電力の特許技術を使った水素水浴の装置を、商用施設では中部初で採用しています。

治療の補助に

当院の治療の補助に使っていますが、素晴らしい効果が出ています。

書籍は

ここまでわかった 水素水最新Q&A: 続・水素水とサビない身体
太田 成男
小学館
売り上げランキング: 1,455

興味のある人は是非お読み下さい。

広告

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。