【リトル・マーメイド2016・2017 名古屋 感想】水族館のように観られる2・3階席がお勧め

リトル・マーメイドを観てきました。

水槽活劇、ワイヤーアクションが大活躍です。

 

開演前と幕間の劇場内のバックミュージック

開演前は泡のブクブク音、幕間はアリエルが地上に来たので砂浜の波の音です。

盛り上がり、ワクワクを演出します。

「幕間=まくあい」と読みます。観劇が初めてならご注意を。

 

この演目は2・3階席がお勧め

2・3階席から水槽をのぞく感じて、全部見渡せて大満足です。

セバスチャン(カニ)と海の皆でのダンスと歌は2階席からの方が全部を見渡せて大満足です。

引用元:劇団四季


引用元:劇団四季

 

新しい名古屋四季劇場は観やすい

2回ともC席でしたが、大変観やすく音も良かったです。

椅子のサイズも以前より大きくなった印象です。

 

お子さんの目がキラキラに

幕間にお手洗いに行くと、お子さんもたくさんいて目がキラキラしてるのです。

お子さんが多いのでざわつくだろうなと思ってましたが、幕が開くとシーンとして皆さん芝居に夢中です!

ディズニー強し! 子供の心をわしづかみ。

 

演出が変わる

最初は名古屋の上演直後の11月に拝見しました。2回目は新年1月になってからです。

最初の方が迫力があって感動しましたが、2回目はこなれた感じてスムーズな印象でした。初演寄りの方が演者の人々も力が入っているのでしょうか。

2回目の時に、ラストの演出がより豪華になっていました。カーテンコールの挨拶も変わってました。

 

セバスチャンとアースラ

セバスチャンが飯野おさみさんとアースラが鈴木釉佳之さんの配役が凄く良かったです。

 

おじいちゃんおばあちゃんは孫を誘って劇場へ行こう

おじいちゃんおばあちゃん! 是非、お孫さんやお子さん夫婦を誘って劇場へ行ってください。

目がキラキラしてきっと感謝されますよ!

B・C席なら格安です。B席6480円、C席3240円です。

親子観劇室もあって、他の観劇の人には迷惑がかかりません。

2・3階席は階段の傾斜が急なので、おみ足に不安のある人は杖を忘れずに! 手すりは付いています。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。