お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

胸椎11番12番で変わる関節面 ここが動かないと頭と足の連携ができない

胸椎11番と12番の関節面で方向が90度変わります。

人体の動きとも重要な関連があります。

胸椎11番12番:椎間関節

冠状面(かんじょうめん)coronal planeになっています。

胸椎12番腰椎1番:椎間関節

矢状面(しじょうめん)sagittal planeになっています。

脊椎でも珍しい場所

仙腸関節に次いで、動きには難しい条件があります。

ここを治さないと

馬尾神経症状の緩解は期待できません。

また、上半身の症状にも波及する場合もあります。

治療方法は、それぞれの先生の方法になり鍼でも矯正でも可能です。

矯正の方が即効性はあります。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて治療を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。