【ミュージカル キャバレー 2017 名古屋 感想】長澤まさみさんデビュー作 驚きの歌唱力で大喝采

1929年、ナチス台頭前夜のドイツ・ベルリンを舞台に、キャバレー「キット・カット・クラブ」で毎夜繰り広げられる退廃的なショーと歌姫サリー・ボウルズの恋模様を描く。

と言うことで、刈谷市総合文化センターまで行ってきました。

10年ぶりのリニューアル公演だそうです。

ロビーには、長澤まさみファンと石丸幹二ファンで一杯です。

公式

ミュージカル『キャバレー』| PARCO STAGE

長澤まさみ、初ミュージカル「キャバレー」で大胆な歌&ダンス披露 – ステージナタリー

キャバレーに集う人々

「キット・カット・クラブ」に集うのは色を求める男性と、媚びを売る女性の関係がダンスで見事に表現してありました。

松尾スズキさんの演出は独特です。

生演奏

女性中心のバンドによる生演奏でした。てっきり録音音源と思っていたのでうれしかったです。

石丸さんのサックス、秋山さんのホルン、と演者さんが演奏してたのはびっくりです。てっきり録音かと思ったくらい上手でした。

サリー役:長澤まさみさん

初ミュージカルでしたが歌も上手でした。

演劇出身の人と違って声の伸びはいまいちでしたが、きっと良くなることでしょう。

もっとも、悲恋を表現するのはもう少し年齢が必要のなかも知れません。

お顔がむくんでたので体調が心配です。

キャバレーのMC:石丸幹二さん

さすがの当代役者です。

物語をピリッと引き締めます。歌は本当に上手いです。

真っ白に化粧して不気味さを出してオカマ風の演技が最高です。

サリーと恋に落ちる作家・クリフ:さん小池徹平さん

今回は余り出しゃばらない役でした。歌も少なかったので残念です。

小松さんの幕間の芝居が盛り上がる

シュルツ役で木の枝を持って出てきて、観客に早く席に着けとはやし立てます。

観客の人からガーナチョコレートをもらって掃けるときにありがとうと言って消えました。

当時の状況がよく分かり

ナチスの優性思想の影響で、シュルツ(ユダヤ人)とシュナイダー(ドイツ人)が婚約しますが破棄になります。

二人のコントありの真面目な芝居がアクセントになってました。

ナチスに席巻されるのを見事に表現

ナチスに席巻されるのを、第1幕最後に、演者の皆さんの行進やハーケンクロイツの段幕で見事に表現してありました。

クリフ役の小池徹平さんだけは、アメリカ人なので辟易していました。

小松和重さん

小松和重 PROFILE | 大人計画 OFFICIAL WEBSITE

村杉蝉之介さん

村杉蝉之介 PROFILE | 大人計画 OFFICIAL WEBSITE

平岩紙さん

凄く色白で色っぽいです。
平岩 紙 PROFILE | 大人計画 OFFICIAL WEBSITE

秋山菜津子さん

小松さんとのデュエットが聴かせてくれます。
秋山菜津子 | A-Team.Inc(エーチーム)
秋山菜津子(@demodoriane)さん | Twitter

(以下敬称略)
片岡正二郎
片岡正二郎(@shojirokataoka)さん | Twitter
くものすカルテット オフィシャルWEBサイト

花井貴佑介(検索見当たらず)

羽田謙治
ペロリーマン(@hadakenji)さん | Twitter

齋藤桐人(検索見当たらず)

乾 直樹
乾直樹(@NaokiInui2)さん | Twitter

楢木和也
楢木和也☆KAZUYA☆梅棒/MKMDC(@kazuyanaraki)さん | Twitter

船木 淳
2shiFt/船木淳(@2shiFtmusic)さん | Twitter

笹岡征矢
笹岡征矢(@sasayuyaoka)さん | Twitter

岩橋 大
岩橋 大(@Dai_Iwahashi)さん | Twitter

丹羽麻由美
마유미 Mayumi Niwa(@mayumi28)さん | Twitter

香月彩里
香月彩里オフィシャルブログ「香月彩里のニコニコ修行の日々」Powered by Ameba

谷 須美子
すぅ☆(@lunalune6)さん | Twitter

エリザベス・マリー
エリザベス・マリー(リズ)(@liz_marry1126)さん | Twitter

田口恵那
田口恵那 Ena Taguchi(@en0aaa09)さん | Twitter

永石千尋
永石千尋Chihiro Nagaishi(@xoxo_musical)さん | Twitter

チラシ

 

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。