お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

抗がん剤治療によるしびれ 物理治療は無効と有効 研究中です

概要

HOME:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]

治療

整形外科疾患のしびれに効果のある治療を行いました。

高濃度炭酸泉浴、刺絡鍼治療、微弱電気治療

無効例

50代女性。両手のしびれがつらいと訴えられます。

5回ほど実施しましたが、全く効果は出ませんでした。

直後は改善する感覚が出ましたが、持続はしませんでした。

有効例

60代男性。足の中指しびれを訴えます。

数回、微弱電気治療をしましたが無効です。

刺絡鍼治療を1回で改善、しびれは消失しました。

しびれは気になる

生活が楽になるように、他の治療法などを研究中です。

表紙:3D4Medical – Transforming Medical Learning

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて治療を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。