お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

中高年の目ヤニやかすみ目は、まつ毛の根元や目の縁の汚れも原因の一つ

中高年で目ヤニやかすみ目で悩んでいる人も多いと思います。

まず眼科を受診しましょう

結膜炎などもありますが、素人判断は止めて受診しましょう。

だいたいはたいしたことなく、お薬を処方されます。中年以後で白内障なんて言われるとショックを受けられますが、白髪と一緒くらいに思えばいいです。

一旦は良くなりますが、体質なのか、目ヤニやかすみ目がなかなか治らない人もおられます。

まつ毛の根元や目の縁が汚れている

単純な理由です。普通は涙でキレイになるのですが。

中高年になると、まぶたや目元の張りがなくなるので、汚れやすくなります。

そうして、洗顔もしっかりしたつもりでも、しっかり取れていないのです。

眼をごしごしこすってばかりいると、眼瞼下垂の原因にもなるのでやり過ぎないように。

中性の石鹸を使う

中性の石鹸を使って、しっかりソフトにやさしく目元を洗いましょう。

普通の石鹸はアルカリ性で眼にしみるのでダメです。

私もこれで改善しました。

残念ですが体質に合わないもあります。

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。