お薬を使わない手技療法のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

何年何十年も治らない苔癬(たいせん)や湿疹で、カチリや亜鉛華軟膏が良く効いた体験

20年、30年も治らない人を見かけます。

電気治療や鍼治療の時に、はだけて皮膚の観察をしますので、見つけることも多々あります。

治らないのであきらめている

苔癬(たいせん)や湿疹で受診され、塗り薬飲み薬を処方されて、一旦は良くなられて、また悪くなって、何回かそうゆうことを繰り返して、あきらめている人が殆どです。

私にもあった

数年来の苔癬がありましたが、出たり治ったりを繰り返していました。

処方された、飲み薬、軟膏を色々試しましたが、完治にはならなかったです。

カチリ(フェノール亜鉛華リニメント)

お子さんの水疱瘡のお薬です。今は処方されない先生もいるそうですが。

私には、これが抜群に効きました。

ただし、フェノールの臭いがありますので、塗る場合は家族に言った方が良いです。

今は全く症状が出ないです。

亜鉛華軟膏

昔からあるクラシックな軟膏です。

かゆみが少なく保湿をしたいときは、こちらが効きました。

たくさんの患者さんが改善した

ご紹介を始めて10年以上になります。

診察の時に見つけた人には、専門医を紹介しています。

実施された人は、殆ど改善し、治り、なんと再び出ないという、喜ばしい結果が出ています。

表紙は治りかけの状態です

この人は20年以上お困りの人でしたが、現在は完全に治りました。再発は一年以上していません。

毎日塗られて3ヶ月くらいで治りました。

%e8%8b%94%e7%99%ac%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%be%8c

この記事を書いた人

Avatar photo

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。