お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

花粉症 井穴刺絡治療で改善 薬を止めたり減らすことが可能に

毎年、春に悩ませる花粉症があります。

お薬で治ればそれに越したことは無いですが、お薬を飲むと眠くなるし、点鼻薬を使いすぎると逆に鼻炎が進行し鼻が詰まります。

なるべくなら、お薬を使いたくないという患者さんには、次のような治療を提供しています。

  

当院での治療

乳酸菌の摂取が望ましい

腸内環境が改善されるとアレルギー反応が改善されます。

乳酸菌のアレルギーが無ければ飲んで頂きます。

高価な乳酸菌は全く不要です。ここ大事なことです。

来院できない方は是非試して下さい。

アレルケア「L-92乳酸菌」配合サプリ|「カルピス健康通販」オンラインショップ
https://www.calpis-shop.jp/products/l92_tab.html/

ヤクルト類(乳酸菌飲料) | ヤクルト本社
http://www.yakult.co.jp/products/cat-1-1.html

  

自律神経反射を正常にする

井穴(せいけつ)という指先足先のツボに治療する井穴刺絡(せいけつしらく)治療を用います。

当院では通常の井穴位置とは違う場所を取穴することにより抜群の効果を引き出します。

この治療により、自律神経反射を瞬時に正常に戻します。

自律神経反射にて免疫力(抵抗力)の強化をします。

通常の鍼治療では効果が弱いです。

  

アレルギー反応が正常方向へ

井穴刺絡治療を行うことにより、抗原抗体反応が正常方向へ傾きます。

効果の出方は個人差がありますが、瞬時・半日後・1日後と続き、1週間以上続きます。

  

1回の治療で改善

1回の治療で目や耳の奥のかゆみが取れ、鼻水が止まります。

また回数を重ねるほど症状が改善し、効果も長続きします。

2016年の症例は、お薬が不要になったり減らせた方が何名もいます。

中学生男子の花粉症。1回の治療で8割以上の症状が回復しました。

お母さんも花粉症で苦しんでおられましたが、治療により目のかゆみが取れて今年はまだお薬を飲まなくても大丈夫だそうです。

  

治療の流れ

実際の治療は、高濃度炭酸泉浴(初回のみ)を行い、その後に井穴刺絡治療を行います。

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。