アフリカ地域のポリオが根絶されました!残るはアフガニスタンとパキスタンの2カ国だけです

同級生にポリオに感染した子も居ました。

あのような事態を繰り返さないためにも、予防接種は再び義務づけた方が良いと思っています。

任意接種ではダメだと思います。 義務にして費用は国が全部負担して、副反応や副作用が出た人へ今まで以上の手厚い保護政策をするべきです。

副反応や副作用を恐れて予防接種を反対する人々もいますが、私には理解できないです。

予防接種に100%の安全を期待したいですが、現実は無理なのを理解するしかありません。打たないことのリスクのが凄く大きいと思っています。

子宮頚癌予防の為にも、HPVワクチンも早く元に戻して欲しいです。

BBCのニュース

Africa declared free of wild polio in 'milestone' – BBC News

日本

日本では2000年に根絶宣言が出されています。

「報告書」(日本ポリオ根絶等委員会)
我が国の属するWHO西大平洋地域で野生株ポリオウイルスが一掃され、患者発生が3年以上ないことから、2000年(平成12年)に、地域レベルのポリオ根絶宣言がなされたところである。

引用:「報告書」(日本ポリオ根絶等委員会)

WHO

Poliomyelitis (polio)

日本のナイジェリアへの支援

日本のODAプロジェクト ナイジェリア 無償資金協力 案件概要
(ODA) 無償資金協力 案件概要 | 外務省

日本政府も近頃はポンコツになってきましたが、世の中はらせん状に必ず良くなっていくと期待しています。

コロナ禍の中

新コロナに恐れを成している人には、予防接種の義務づけをして欲しいと願っていると思います。

その前に、毎年のインフルエンザ予防接種を今年からでもしっかり受けて下さい。

表紙引用:WHO poliomyelitis

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。