お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

令和2年7月豪雨 国道41号下呂市小坂町門坂の復旧状況の映像 インフラが飛騨地方の生命線だと再認識しました

災害復旧工事が完成し、令和3年7月28日(水)午前7時に全面開通しました。

今年は雨が1ヶ月以上降り続き、大きな災害が発生し、なんと国道41号が崩れる前代未聞の事態か発生しました。

災害場所も既に復旧し片道交互通行ができるようになり、日本の土木技術は凄いと驚くばかりです。

現場の状況はどうなっているのでしょうか。

令和2年7月豪雨 – Wikipedia

インフラストラクチャー – Wikipedia

第2回 インフラ | 10分でわかるカタカナ語(三省堂編修所) | 三省堂 ことばのコラム

画像の見方

国土交通省 中部地方整備局 高山国道事務所

ここの飛騨地方南部の門坂(北)をクリックします。

飛騨南部一覧 – 道路状況ライブカメラ|国土交通省 中部地方整備局 高山国道事務所

そうすると、現在の状況が分かります。

注意として

画像上の標示は、更新時刻、キロポスト、箇所名です。
本画像情報は15分毎に更新されますが、システム上、回線の状況によって更新時間が遅れる場合があります。
本画像情報と実際の道路路面状況は異なる場合があります。
実際に走行される場合は、現地の路面状況、交通規制の情報にご注意ください。

と記載されています。

災害現場付近

高山国道事務所のTwitter

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。