お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

手荒れの対策【ケラチナミン】【ユースキンA】のダブル塗りが効くので使っています:私の管理方法

職業柄、手洗いは頻繁にしていますが、新型コロナウイルスの流行で、ますます入念に行うようにしています。

それに加えてアルコール消毒もするので、例年に無く手が荒れます。ざらざらです。

アルコール消毒が手の油分を取り去るので仕方ないです。

私の手入れ法法を紹介します。

使用するお薬

全て市販品です。

使うポイントはケラチナミンの尿素で皮膚に水分を集めて、ユースキンAでしっかり保湿をします。

ケラチナミン

ケラチナミンか尿素剤の先発メーカーだったと記憶しています。各社から尿素20%の製品は出ていますが、私はケラチナミンが好きです。

10%では効果が薄いので20%がお勧めします。

created by Rinker
ケラチナミン
¥849 (2020/03/29 09:54:38時点 Amazon調べ-詳細)

ユースキンA

カンフルの匂いが私たちの年代だとお医者さんをイメージしますが、ビタミンEやグリチルレチン酸の配合が良く効きます。

黄色の正体はビタミンB2です。

フルコートF

悪化したらさっさと使用するのがポイントです。ステロイド剤を怖がる必要は無いです。

created by Rinker
田辺三菱製薬
¥856 (2020/03/29 10:14:08時点 Amazon調べ-詳細)

就寝時が一番大切

寝るときにしっかり薬を塗ることが大切です。

ケラチナミンとユースキンAのダブル塗りをします。

踵も同じです。

日中はどうするのか

手が薬でべとつくと仕事になりません。

グリセリンカリ液(ベルツ水)を、手洗いやアルコール消毒の後にすり込みます。

さらさらなので、全く支障は出ません。

昼食後に入念に

昼食後は、ユースキンAのみ塗ります。

手荒れがひどくなったら

フルコートFを使います。

手が染みたりしたら早目に使います。ステロイド剤も使いようです。虫さされにも抜群に効きます。

それでも染みたら「あかぎれ保護バン」です

去年見つけましたが、大変使いやすいです。

頚椎の触診でも全く問題無く、手の感覚が鈍ることはありません。

あかぎれ保護バン™ – ヘルスケア製品 | テープのニチバン

これらの薬も、その人の手や好みより効果が違いますが、一度試してみて下さい。

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。