お薬を使わない手技療法のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

WHOの解説 清潔な手が感染を防ぎます!正しい手洗いの紹介

WHOによる手洗いの方法の紹介。

WHO | Clean hands protect against infection

清潔な手が感染を防ぎます

自身を守る

  • 定期的に手を掃除してください。
  • 石鹸と水で手を洗い、完全に乾かします。
  • 石鹸と水をすぐに用意できない場合は、アルコールベースの手指消毒薬を使用してください。
  • 手を正しく洗うにはどうすればいいですか?
  • 適切に手を洗うには、
  • 以下の画像を使用して「Happy Birthday」を2回歌うのに必要な時間がかかります。

手洗いの方法(図参考)

  • 水で手を濡らします。
  • すべての手の表面を覆うのに十分な石鹸を塗ります。
  • 手のひらにこすりつけます。
  • 組み合わせた指での左背部上の右手のひら、その逆も行います。
  • 手のひらと手のひらを組み合わせます。
  • 指が噛み合った状態で、指の反対側の手のひらに。
  • 右手のひらに留められた左手の親指の回転摩擦、その逆も行います。
  • 回転摩擦、左手のひらで右手の握り締められた指で前後に、その逆も行います。
  • 水で手をすすぎます。
  • タオルを使用して完全に乾かします。
  • タオルを使って蛇口をふきとってください。
  • そしてあなたの手は安全です。

洗った手で再び蛇口を触らないのがポイントです。

この記事を書いた人

Avatar photo

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。