お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

【センメルヴェイス・イグナーツ】手洗いが病気の治療に役立つのを最初に発見した人

センメルヴェイス・イグナーツ

産褥熱の治療で発見されました。当時の死亡率は10-20%以上だったそうです。

産褥 – Wikipedia

が、当時の医学界から追放され失意のうちに亡くなられました。

死後、パスツールやリスターが消毒法を確立し、センメルヴェイスの理論が証明されました。

センメルヴェイス・イグナーツ – Wikipedia

日本では水が豊富に有るので、簡単に水を使えますが、ほとんどの地域では水が貴重品になっています。

妊婦の死亡率を劇的に下げた「院内感染予防の父」の信じられない末路 – All About NEWS

石鹸の会社サラヤの活動

サラヤ株式会社・東京サラヤ株式会社
の活動が評価されています。

「SARAYA 100万人の手洗いプロジェクト」
saraya20100403.pdf

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。