お薬を使わない手技療法のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

【Parallels Desktop 15 for Mac】本体搭載メモリ8Gなので32bitのWindows10にすると動きが軽快で使いやすくなります

MacでWindowsからの確認作業に使用しています。

Parallels Desktop 15 for Mac – Mac で Windows を

仮想のWindows10の64bitは重くなる

手持ちのMacbookProは搭載メモリが8Gなので、Windows10を64bitにするとメモリが食われてしまい動きがもたつくようになります。

16G搭載ならサクサク動くのでしょう。

どうしても64bitOSを使用する必要性があり、搭載メモリの少ないMacなら、安いWindows10をリモートで作業した方が負荷が少なく快適に使えます。

対策は32bitを使う

32bitのWindows10をインストールします。

インストールメディアが起動して、「Windows Boot Manager」が起動したら、32bitを選択します。

Windows 10 のダウンロード

32/64bit両方共存のWindows 10 Creators Updateインストールメディアを作る – パソコンりかばり堂本舗

64bit専用のソフトは動かない

32,64bit互換ソフトなら動きますが、64bit専用は動きません。

64bitを使用するなら再インストール

64bitにするなら、再インストールしか方法がありませんので、使用目的をハッキリしないと二度手間になります。

Windows 10を32bit版から64bit版に変更する方法 | OXY NOTES

この記事を書いた人

Avatar photo

村坂 克之

小又接骨院院長です。柔道整復師、鍼灸師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。