Office 365 Business ライセンス認証されない現象を回避した方法

私はMacとWindowsを使用しています。

今まではOffice 2010を使用していましたが、Office 365 Businessを使用することにしました。

 

Office 2010 サポート終了告知

2020 年 世代交代。 Windows 7 Office 2010 サポート終了。今から始める、移行への道 – Windows for business

  • 2020年1月14日に Windows7とWindows Server2008の全てのサポートが終了
  • 2020年10月13日に Office 2010の全てのサポートが終了

とあったので早速変更し慣れようと思います。

クライアントPCがWindows7なので、それの新調費用も考える必要も出てきました。

 

ライセンス料が安く済みます

個人でもOffice 365 Businessは購入できます。一人で数台使用する人はこちらをすすめます。

月々900円税別です。

ユーザー 1 人あたり PC または Mac5台、タブレット5台 (Windows、iPad、Android)、スマートフォン5台にインストールできます。

家庭用が良い場合もあります

但し、管理者(Administrator)やユーザー(User)の概念が無いと後々混乱しますので、その場合はOffice 365 Soloをすすめます。

 

Office 365 Business Premiumをインストールしてつまずく

とりあえず、インストールして勉強と思いまして、Office 365 Business Premiumをインストールしました。

Office 365 Business Premiumは、法人メールサービスも付属していて若干高くなります。

アンインストールしましたが、ここからがてんてこ舞いになりました。

 

改めてOffice 365 Businessをインストールするが認証されない

アカウントログインは可能なんですが認証されないのです。無料使用の状態です。

何回も再インストールや再起動もしましたが改善しません。

検索して色々試しましたが全滅です。

 

Officeサポートに連絡です


ビックリするくらいスムーズにつながり隔世の感があります。

今は調べるよりサポートに電話した方が良いです。私はヘルプからメール連絡したら電話対応をしてくれました。

こちらの空き時間を確認されて、誠に懇切丁寧でした。

一般法人向け(個人でもインストールしたらOK)

<Office 365 Enterprise>
電話番号:0120-996-680(携帯からもご利用可能)
受付時間 : 年中無休 24時間対応

<上記以外のプラン、または不明の場合>
電話番号 : 0120-628-860(携帯からもご利用可能)
受付時間 : 祝日を含む平日 9:00-17:30 (土日および弊社指定休業日を除く)

マイクロソフト全般

Contact Us – Microsoft Support

 

認証方法、その1

Office Admini centerにログインします。
ユーザー


アクティブなユーザー


製品ライセンスOffice 365 Businessの編集


オンボタンをオフにします。

オフを再びオンにします。

インストールステータスを確認します。

この方法でWindowsは認証されました。

 

認証方法、その2

ライセンスファイルがエラーを起こしている可能性があるので、一旦削除する手順になります。

  • Officeのアカウントをログアウトします。
  • 次ぎに下記の方法でライセンスファイルを削除します。

Windows

PC から Office をアンインストールする – Office サポート

Mac

Mac で Office のライセンス ファイルを削除する方法 – Office サポート

そうしたら、再起動してOfficeのいずれかのソフトを起動して、指示に従ってアカウントログインして認証します。

インストールステータスを確認します。

この方法でMacは認証されました。

 
Officeのサポート担当者さん、Good job!

 
表紙引用:Microsoft Office – 家庭やビジネスで活用できるソフトウェア

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。