お薬を使わない手技治療のパイオニア|最良の治療を常に研究しています|小又「こまた」と読みます

薄毛の50歳代後半女性、ゼラチン・ビタミンC・プロテインを8ヶ月続けて回復、髪の腰も強くなり大喜び、髪は女性の命

ここまで回復するとは思いませんでした。

ミノキシジル以外の整髪料で髪の毛は増えるとこはありえないと言われています。

撮影は iPhone8Plus で行いました。フラッシュ無し、補正はしていません。

色々な整髪料を試された

商品名は避けますが、テレビやインターネットで取り寄せ試されましたが、あまり効果を感じられませんでした。

男性は無理

頭髪が薄くなるのは、変性した男性ホルモンが原因なので、男性の薄毛は諦めた方が良いです。

ただし、AGA治療でフサフサに生えた人も実際にいます。

AGA治療 – Google 検索

髪は女の命

女性にとって、髪が薄くなるのは男性が考える以上に深刻です。

この人もお若い時は髪の毛が多すぎ太すぎで、美容院で毎回梳いもらっていたそうです。

若いときはフサフサだったのに、こんな風になるとは想像できなかったと嘆かれました。

方法

ゼラチン・ビタミンC・プロテインを適量、朝と夜にとります。

必要量は個人差がありますので、患者さんの場合はご教示させて頂きます。

言えることは、ビタミンCは天然型とか称して高額なのがありますが、ビタミンCは「L-アスコルビン酸」なので合成も天然も関係無いです。騙されないようにして下さい。

頭皮マッサージやエステ関連の類いは一切行っていません。

シャンプーはノンシリコンに変更

シャンプーはノンシリコンに変更されています。

半年でいまいちだったが

皮膚の代謝は4ヶ月(120日)と言われますから、髪の毛はもっとかかるようです。

6ヶ月であまり効果を感じられなかったので止めようかなと言われましたたが、諦めずに続けたら、それ以後、急激に髪の毛の根元がしっかりして太くなってきました。

見た目の変化は相当時間がかかるようです。

頭皮の色も変化

頭皮の色も赤茶けたのから、若い人に多い青色へ変化しました。

踵のカサカサ

踵のカサカサも殆ど無くなったそうです。

汗疱も出なくなりました。
汗疱 – 17. 皮膚の病気 – MSDマニュアル家庭版

人間も作物と一緒

作物と一緒で、土(体)から直さないと、髪の毛は変わらない実例でした。

 

広告

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。