お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

スマホの画面保護シートをキレイに張り直す方法

iPhone6Plusを修理に出して戻ってきたので、画面保護シートを再び貼り直してみました。プラスチック製です。

 

一旦、保存するには

プラスチック製のフォルダでもケースでも何でも良いので、それに貼っておきます。

 

必要な物

ダスターマイペット

必要な物は、エアーダスター、中性洗剤(マイペット)です。

 

場所

ac243d2b5beb3737419dd075ceeb6fe0_m

お風呂で行います。1番ホコリが立たないのは入浴直後です。又は、シャワーを使って湿度を十分上げます。

衣服にホコリが付いている場合が多いので、はたいてホコリを落とします。猛者は裸になってやるそうです。

 

シートのホコリを落とす

保護シートには見えないホコリが付いているので、弱い洗剤(マイペット)を使って軽く洗浄します。
水洗いの後の水滴を落とすのにエアーダスターを使います。水は30度くらいのぬるま湯がベストです。

多少の水滴は気にしなくても良いです。

ゆっくり、あせらず、ていねいに貼り付けます。多少の気泡や縁の浮いたのは無視して大丈夫です。

 

気泡や水滴を追い出すポイント

e3305d279a379ec89618f3defd54805a_m

付属のプラスティックのヘラは小さいし、腰が無くしなってしまうので、クレジットカードを使うことをお勧めします。
カードでキズを付けるのが心配なら、その下に薄手の布を挟むと良いです。

多少の縁の浮きや、気泡や次の日には消えている場合が多いです。お試しあれ。

追記:2015/09/11
気泡や内部の水のシミ見たいのは1週間くらいで消えます。

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。