両足の変形性の膝が痛くてつらい86歳女性、ニッタバイオラボのゼラチンを1ヶ月取ったら動きが軽快になりました

患者さんから報告です。全ての人に当てはまる現象ではありません。

高い商品は不要です。1ヶ月1,000円で済みます。

新田ゼラチンさんありがとう。

患者さんの願い

何事も真面目な患者さんです。今でもせっせと畑に出ています。

何とか今の状態より良くできませんかと相談です。

ヒアルロン酸注射も当然やったことありますが、今となっては変化を感じられないそうです。

正座は何年もできません。

ゼラチンの摂取をすすめる

ゼラチンの摂取をお勧めしました。1日10グラム必要です。

食品なので、基本安全です。ほぼタンパク質です。

何事もアレルギーはつきものなのですが、当院調べでは1名もいません。

臭覚過敏の人はゼラチン独特の臭いが気になる人がいますが、その場合はフィッシュゼラチンになります。

ニッタバイオラボ公式

コラーゲン(健康食品・機能性おやつ・化粧品など)|コラーゲンのニッタバイオラボ公式通販サイト

公式サイトでは購入時にポイントが付きます。

当院「小又接骨院・村坂克之」の紹介と言って下さると特典が付きます。詳細はニッタバイオラボへお問い合わせ下さい。

ゼラチンの抗炎症作用や筋力増加作用の報告もあります

2型コラーゲンにこだわる必要はないです

よくある間違え

ご紹介して、つらい症状が良くなった途端、止めてしまう人か多いです。

軟部組織の栄養として継続して続けることが大切です。私も腰のヘルニア2箇所、膝軟骨欠損がありますが、ずっと取っています。

再発予防や、もし痛めても、大難が小難になります。

1ヶ月後に来院される

平成30年7月豪雨と猛暑で来院が遅くなりました。

患者さんから「膝が曲がるようになってきた」と。

「日々の動作もピキピキ言って痛かったけど、今は無いです」と。

正座は無理でも、もっとしゃがむのが楽になりたいと言われます。

膝関節の隙間を広げる自己リハビリを

当院独自の膝関節の隙間を広げる自己リハビリを学んで頂きました。

その場で、膝の曲がりが深くなりました。続けることにより、もっとしゃがみやすくなります。

少しでも楽になり、痛みが少ない、豊かな老後を過ごして頂きたいです。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。