お薬を使わない手技治療のパイオニア|痛みやしびれを早く治す治療を常に研究しています|小又「こまた」と読みます

五十肩の診断の69歳女性、頸椎の関節運動学矯正法とフォームローラーストレッチ法で直ちに改善しました

70歳前後の女性に大変多いです。

肩関節が動かない

この患者さんは、エプロンの帯を後ろで結べますが、手が前方と側方に挙げられません。角度は100度くらいです。

頸椎の関節運動学矯正法

頸椎の関節運動学矯正法を行います。胸椎の矯正も含み、胸郭の矯正も行います。

フォームローラーストレッチ法

痛みに抜群の効果がある長田式無血刺絡療法の提案をしましたが、痛いが苦手とのことで中止して、フォームローラーストレッチ法を学んで頂きました。

治療終了後には手が上がる

このように、ひっかかりがありロック現象の場合は、直ちに改善します。

ホントの五十肩の場合はもう少し時間が必要になります。

広告

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。