ヨガで股関節を一定方向へ曲げると痛い50歳代女性

ヨガは女性に好まれる運動です。

股関節の動き

この患者さんは、股関節の動きで、一定方向へ曲げると痛いと来院されました。

治療は

解剖運動学矯正法を仙腸関節、腰仙関節、腰椎に行います。

腸腰筋の筋力や筋反射を正常にします。

リアラインメソッドで体幹軸を修正します。よくある体幹トレーニングは軸が狂った人がやっても効果は?です。

これで股関節の動きは正常になりました。

ヨガは

ヨガのやりすぎには注意して下さい。

過可動性(動きすぎる)になると凄く体の調子が悪くなります。

この症例も、股関節の動きが悪いと一生懸命ヨガをやっていたとすると、ある日動くようになりますが、それと引き換えに腰や膝が悪くなったでしょう。

女性の股関節は弱い

女性の股関節は弱いので、経年劣化していきます。

しかし、レントゲン、CT、MRIの検査で異常と出てくのが相当悪くなってからです。

痛みがあれば運動で治すという考えも、あながちウソでは無いですが、余計に悪化させる場合もあります。

年齢と共に、運動もほどほどが良いようです。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。