結果を出す手技療法のパイオニア

股関節と膝関節が痛い長距離走の中学生 解剖運動学矯正法で即消痛しました

長距離走を行っている中学生です。

右膝関節の痛みと左股関節の痛みで来院されました。

治療

痛みの細かい位置を特定しました。これが治療の善し悪しを決定します。

結果、仙腸関節の動きに異常があることが判明しました。仙腸関節のストレステストは陽性です。

成長期の子供の下半身の痛みは、殆どと言うか、全て仙腸関節が関与しています。

解剖運動学に基づく矯正法マニュピュレーションをを行います。

治療後、股関節や膝関節の痛みは無くなりました。

モーラスを貼ってはダメですよ!

お子さんは、普段、屋外で練習をされています。

痛みで、おばあちゃんのモーラステープを貼られていました。

モーラステープは、副作用で光線過敏症になることが報告されています。これになってしまうと、一生治らない場合がありますから、絶対に貼ってはダメです。

モーラス 光線過敏症 – Google 検索

中学生なので、ロキソニンテープを薬局で購入して貼って下さい。

飲み薬ならカロナールですが、市販ならタイレノールになります。どちらも薬剤師のいる薬局で相談して下さい。

この記事を書いた人

アバター画像

村坂 克之

小又接骨院・鍼灸院の院長です。鍼師、灸師、柔道整復師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。親指シフトユーザー。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。