抜群の消炎鎮痛作用をもたらす高濃度人工水素水浴(ぎっくり腰・膝関節捻挫・足関節捻挫・肉離れ)

水素水浴が、驚くほどの効果が出ています。代表的な症例を書きます。

痛み止めを使わない、極めて安全な方法です。

高濃度人工水素水浴

当院の設備はAC電源が必要なタイプです。バッテリー方式ではありません。

電気分解で水素と酸素を発生させます。

水素発生方法も電力会社の特許取得の方式です。効果は性能に依存すると思われます。

使用方法は当院独自開発です。

特徴として、急性期症状には初期に1回行うと素晴らしい効果が出ます。

慢性疾患には基礎的に毎回使用し、より良い効果を出しています。

ぎっくり腰(1)(2)

急性腰痛症です。腰を曲げて来院されます。

中年の人の重いぎっくり腰は、椎間板ヘルニアを発症している場合が多いです。又は椎間板変性や椎間板症などです。

患部の炎症を強力に取り除きますので、現在は積極的に使用しています。

経過も良好で、今まで以上に早期に回復しています。

ぎっくり腰は3回行うと素晴らしい効果が出ます。

足関節捻挫(1)

歩行中、よそ見をしていて足を付き損ねて捻挫をしました。

前距腓靭帯、踵腓靭帯の損傷です。

足を引きずるくらいの痛みです。足関節がひどく腫れていて、内出血も起こしています。

高濃度人工水素水浴を行った直後から痛みが減弱し、翌日には驚くほど痛みも腫れも引きました。

経過も驚くほど良く3回で終了しました。

足関節捻挫(2)

部活動で痛めました。前距腓靭帯の損傷です。

腫れより、痛みが辛いそうです。

高濃度人工水素水浴を行った直後から痛みが減弱し、翌日には驚くほど痛みも引き、半減しました。

練習を続けながら、治療を続けています。

膝関節捻挫

サッカーで痛めました。

前十字靱帯、内側側副靱帯の損傷もありませんでしたが、水腫も無いけど、腫れがあります。

この人も足を引きずり来院されました。靱帯などの損傷は無く、単純な捻挫で腫れのある状態です。

高濃度人工水素水浴を行った直後から痛みが減弱し、翌日には驚くほど痛みも腫れも引きました。

大腿二頭筋腱の炎症がまだあるので治療を続けています。

肉離れ(1)

練習でダッシュした後にアキレス腱が腫れてきました。ふくらはぎにも痛みと腫れがあります。

なんとか過ごしていましたが、翌日本番、知人の紹介で来院されました。

高濃度人工水素水浴を行った直後に、腫れは半分になりました。これは患者さんも大変驚かれました。

肉離れ(2)

団体競技で走っていて痛めました。痛みが出ても続けて行ったため悪化しています。

ふくらはぎが、1.3倍くらい腫れています。腱断裂ではありません。なんとか足は着けますが足を引きずっています。

高濃度人工水素水浴を行った直後に痛みが軽減しました。患者さんも「あれー」と首をかしげています。

腫れは翌朝には驚くほど軽減しているはずです。

上半身の症状も

上半身の症状も同じように、抜群の効果を出します。

母指CM関節症の治療にも使用しています。素晴らしい効果が出ています。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。